聖なる夜を彩る〈ザ・キャピトルホテル 東急〉の2019年クリスマスケーキ。
2019.09.12

「聖なる杜のクリスマス」がテーマ。 聖なる夜を彩る〈ザ・キャピトルホテル 東急〉の2019年クリスマスケーキ。

〈ザ・キャピトルホテル 東急〉の2019年クリスマスケーキをご紹介!ラインナップは全6種類。テーマは、“聖なる杜のクリスマス”。「山王の杜」と呼ばれる神聖な場所に囲まれたホテルの立地を生かして、シェフが上質なスイーツを考案しました。今春リニューアルオープンした最上級スイートルーム「ザ・キャピトル スイート」にて開催された、試食会の様子もレポートします。

真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈ザ・キャピトルホテル 東急〉の2019年クリスマスケーキ。

2019年の〈ザ・キャピトルホテル 東急〉クリスマスケーキは、全6種類ラインナップ。地下 2階のペストリーブティック〈ORIGAMI〉にて、2019年10月1日(火)より予約受付開始します。

「ルージュ ノエル(12cm)」3,800円。※限定50個

豊かな緑や、山王の杜として親しまれる神聖な場所に囲まれた〈ザ・キャピトルホテル 東急〉。その立地の特性を生かし、“聖なる杜のクリスマス”をテーマにシェフが考案。どのケーキも、シンプルながら素材やテクニックにこだわりった、聖なる夜にふさわしい上質なスイーツばかり!さっそくそのケーキたちをご紹介します。


上から見るとリースっぽく見えますが、実はサンタからインスピレーションを受けてデザイン。軽やかな口どけのイチゴとホワイトチョコレートのムースの中には、イチゴのジュレとライムクリームが。ライムの酸味がほどよく、甘さの中にもキリッと引き締まり、シャンパンとのペアリングも楽しめそう。

「レアチーズ for Christmas(15cm)」4,600円。

濃厚なクリームチーズと爽やかなヨーグルトムースに、オレンジのコンフィチュールや柑橘のシロップを染み込ませたビスキュイを挟み、さっぱりと軽やかな味に。

ザクザクとした食感のビスキュイに、口の中で柔らかくとろけるチーズクリームと爽やかなレモンのジュレで、さまざまな食感を一度に楽しめる、なんとも贅沢なスイーツ!

「ブッシュ・ド・ノエル(16×7.5cm)」4,600円。

流れるような斜めのラインにマロンクリームを絞ったのが特徴!コンポートされたフランス産の栗を主役に、ホワイトチョコレートで象ったリーフなどを上にのせ、スタイリッシュで大人のクリスマスにぴったりのデザインに。

スポンジ生地には和三盆と米粉を使用し、もっちりとなめらか。ふんわりとしたマロンクリームとの相性もバッチリで、口に入れた瞬間ふんわりと広がるように溶け、一気に幸せな気持ちに!

「ノエルショコラ(17×7.5cm)」4,600円。

大人のクリスマスにお酒は欠かせない!とのことで、お酒を使ったショコラケーキ。

チョコレートのガナッシュ、コーヒー風味のほろ苦いクリーム、ジョコンド(アーモンド入りのスポンジ生地)が層になり、各フレーバーのハーモニーが上品な味わいに。

デコレーションのもみの木は、凛とたたずむ山王の杜を表現。

「クリスマスショートケーキ(15、18cm)」4,300、5,300円。

定番のショートケーキも、ここならではのアレンジが。スポンジにチェリー風味のブランデーを使用することで、よりしっとりと風味豊かに。北海道産の大粒のイチゴに、優しい甘さの生クリームで、甘さと酸味のバランスがいい、ワンランク上の味わいのショートケーキになりました。そして真ん中はストロベリーチョコをトッピングして、より華やかさを演出。

「シュトーレン(17×8cm)」3,800円。

約1年もかけて丁寧に作られるシュトーレンは、素材の味が十分染み、まろやかな仕上がりに。通常のシュトーレンは香辛料を入れることが多いのですが、苦手な方も多いのでは?ということで、香辛料ではなく、バニラの風味を生地に効かせています。

ラムやブランデーに漬け込んだレーズン、ミックスフルーツやイタリア産チェリーを合わせ、長時間熟成させて丁寧に作られたシュトーレンは、ホリデー気分を盛り上げてくれること間違いなし!

リニューアルオープンした最上級スイートルーム「ザ・キャピトル スイート」にてお披露目!試食会をレポート。

今回のクリスマスケーキがお披露目された会場は、2019年4月1日からリニューアルオープンした最上級スイートルーム「ザ・キャピトル スイート」。

日本の伝統的な建築模様の美しさも織り込みながら、和モダンなデザインに仕上げたお部屋。茜色をアクセントに、ゆったりとくつろげる落ち着いた贅沢な空間が広がります。

ダイニングエリアにある大理石の大きなテーブルで、ケーキを試食させていただくことに。ダイニングエリアには、バー&キッチンカウンターが設置されており、そちらで切り分けられたものを提供してくれました。

「ザ・キャピトル スイート」は、宿泊だけではなく、会食やプライベートパーティなどで利用される方も多いのだとか。そしてお部屋の広い窓からは、国会議事堂や皇居、スカイツリーなども見ることができ、圧巻のパノラマビューを楽しみながら、美味しいデザートタイムを満喫できました。

〈ザ・キャピトルホテル 東急〉の2019年クリスマスケーキの予約は10月1日(火)から開始。聖なる夜を彩る素敵なクリスマスケーキで、今年のクリスマスをより華やかに盛り上げて。



〈ザ・キャピトルホテル 東急〉クリスマスケーキ 2019
■東京都千代田区永田町2-10-3 B2 ペストリーブティック〈ORIGAMI〉
■03-3503-0208(ペストリーブティック直通)
■予約期間:2019年10月1日(火)〜12月23日(月)
■受け渡し期間:2019年12月9日(月)〜12月25日(水)※2019年12月9日(月)〜12月21日(土)は、予約の方のみの販売。(シュトーレンは12月1日から店頭販売)
■11:00〜20:00、土日祝11:00〜
ペストリーブティック〈ORIGAMI〉

真野 侑子

個人的にはレアチーズケーキがおすすめ!フレッシュでとっても美味しかったです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る