アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。
2019.08.29

知られざるアメリカンフードがずらり! アメリカの食を知る!『TASTE OF AMERICA 2019』キックオフイベントをレポート。

10月1日〜14日、米国大使館農産物貿易事務所が主催する『TASTE OF AMERICA 2019』の開催が決定。東京を中心に首都圏にある約30店舗のレストランで、現地の食材を使ったオリジナルメニューが展開されます。このイベントに先立ち8月20日に京橋の〈明治屋ホール〉で行われた、アメリカンフードが味わえるキックオフイベントの様子をレポートします!

西尾 悠希 / フリーランス

「おいしい料理とお酒が大好きな、フードライター。自分でもおいしい料理を作れるよう日々邁進中です!」

西尾 悠希
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

アメリカの食材や食文化を知ってもらうイベント『TASTE OF AMERICA 2019』。

『TASTE OF AMERICA』は、アメリカの食材や食文化の多様性を楽しんでもらうために、期間中首都圏にある約30店舗のレストランがイベントオリジナルのメニューを提供するイベントです。

毎年テーマがあり、今回は「チャウダーとそれに合わせるアメリカ料理」。このテーマに沿って、各店舗のシェフ思い思いのチャウダーとお店イチ押しのアメリカ料理がメニューで提供されます。

今回のイベントでは、〈ロウリーズ・ザ・プライムリブ〉エグゼクティブシェフの木部勝一郎さんが目の前で作ってくれる料理を試食できるとのことで、どんなアメリカ料理を味わえるのか期待が高まります。

イベント会場の各ブースでは、アメリカの食材や食品を紹介。

今回のイベントでは、企業の新商品など今のアメリカンフードを知ることができる食材や食品がブースでPRされていました。

ハワイ育ちの新感覚野菜「シーアスパラガス」。海水の中で栽培されるため、食べてみるとシャキシャキとした食感の中に自然な塩気を感じられます。そのため調味料いらずで、これだけで食べてもおいしい。

日本初上陸の植物性100%のヴィーガン・ソフトクリーム〈NICE CREAM〉。なんと、アイスなのに卵も牛乳も不使用で、ココナッツミルクから作られています。味わってみると、ココナッツの風味豊かでさっぱりしたヘルシーな甘さのアイスでした。

ハワイ島から全米に拡がったという、〈BIG ISLAND ORGANICS〉。レモネードベースにジンジャーを加えた「ハワイアン ジンジャーエード」と、さっぱりした甘さのレモネード「アイランドレモネード」の2種類が試飲できました。

どちらも有機レモンや有機アガペなどオーガニックの素材にこだわっていて、すっきりとした甘さでいくらでも飲めそうな味。日本でも〈カルディ〉などで販売されているようです。

アメリカといえば、アラスカも入ります。アラスカの氷河の水を詰めた「CLEAR ALASKAN GLACIAL」。豊富なミネラルを含んだ水で、全米で一番おいしい水に選ばれた実績も持つそう。本当にピュアで軟水の優しい味わいでした。

アラスカの短い夏の最後の数日間、1種類の草花からだけ採蜜できるという、珍しい真っ白な蜂蜜「Ice White」。非加糖・非加熱にこだわっていて、生酵素たっぷりの生蜂蜜です。

「カリフォルニア プルーン」はアメリカ国内での全生産量の99%、全世界での生産量でも40%をも占めているほどメジャーなのだそう。〈カリフォルニアプルーン協会〉による、プルーンとチキンのグリルが並んでいました。プルーンは一緒くと肉を柔らかくする効果があるそうで、しっとりとした焼き上がりに。

シェフ実演による、クラムチャウダーとサンドイッチを試食。

イベントの途中で、いよいよ〈ロウリーズ・ザ・プライムリブ〉のエグゼクティブシェフである木部勝一郎さんによる料理の実演がスタート。木部さんは実際にアメリカにいた経験があるそうで、そのときに味わったという「ロードアイランドクラムチャウダー」を作っていただきました。

アメリカ東海岸でクラムチャウダーと言えば、「白」の「ニューイングランドクラムチャウダー」と「赤」の「マンハッタンクラムチャウダー」に、この「透明」の「ロードアイランドクラムチャウダー」の3種類があるのだとか。

完成した、「ロードアイランドクラムチャウダー」と「プライムリブサンドイッチ」。あさりの旨味が溶け出した珍しいクリアなチャウダーと、名前の通り贅沢にローストビーフと卵半個を使い、キャロットラペ、ケール、プチトマトなど野菜満載の食べ応えのあるサンドイッチでした。

イベント期間中〈ロウリーズ・ザ・プライムリブ〉では、また別のTOA特別メニューが登場予定。今回のデモンストレーションメニューをご希望の方は、事前予約にて味わうことができます(クラムチャウダーは、4名様以上のご予約の場合のみ対応可能)。

『TASTE OF AMERICA 2019』で、アメリカの豊かな食材や食文化を体感して。

アメリカの食というと、ステーキやハンバーガー、ピザといったメニューをイメージしていましたが、最近のトレンドなのか今回紹介されていたのは、オーガニックのジュースやヴィーガンのアイスクリームなど、ヘルシーな食材が多く興味深かったです。また、透明なクラムチャウダーも初めて味わいました。

10月1日から開催される『TASTE OF AMERICA 2019』では、東京をはじめ首都圏約30店舗のレストランでお店ごとのチャウダーやそれに合わせたアメリカ料理が味わえるので、ぜひ味わってみてくださいね。

『TASTE OF AMERICA 2019』
■10月1日(火)〜14(月)
■参加予定レストラン(一部)
Lawry's The Prime Rib,Tokyo EBISU/AKASAKA / Union Square Tokyo / MLB Café 恵比寿/東京ドームシティ / LONGBOARD CAFÉ / TAVERN Corner / FRIJOLES 麻布十番/六本木/大手町/カレッタ汐留/代官山 / T's Restaurant / TOKYO 101 /  TORO TOKYO / American Bistro NIA / Empire Steak House / Bubby's New York ARK Hills/Yaechika/Landmark Plaza/Shiodome/Futakotamagawa/Kichoji / BOSTON OYSTER&CRAB 日比谷店 /  BROOKLYN CITY GRILL
公式サイト

西尾 悠希

ロードアイランドクラムチャウダーやシーアスパラガス、ヴィーガンソフトクリームなど、アメリカの知らない料理や食材に出会えて楽しかったです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る