t_DSC5293
2019.06.12

福岡女子旅で巡りたい! 好アクセスな福岡のリゾート地、糸島のおしゃれカフェ4選!豊かな自然と美しい海で人気。

中心部はもちろん楽しいけれど、1時間そこらで豊かな自然に出会えるのも福岡ならでは。週末のちょっとした時間を利用して、魅力あふれるグッドローカルへプチトリップ!Hanako『福岡シティガイド』「福岡女子が週末、小旅行するとしたら?」より、豊かな自然と美しい海で人気の糸島にあるカフェ4軒をご紹介します。

1.〈CACHETTE〉アンティークな庭で味わうフローズンメロンパンの誘惑。/多久

まるで物語の中に迷い込んだようなロケーションも魅力的。庭にはテラス席が用意されている。
まるで物語の中に迷い込んだようなロケーションも魅力的。庭にはテラス席が用意されている。

九州でも指折りのメロンパン専門店を訪れたなら、定番のサクフワなメロンパンと一緒に夏らしいメニューもいかが?

_DSC4864
フローズンメロンパンは甘酸っぱい果肉を凍らせた「あまおうイチゴ」700円や「マンゴー」700円(各税込)など4種類をそろえる。
フローズンメロンパンは甘酸っぱい果肉を凍らせた「あまおうイチゴ」700円や「マンゴー」700円(各税込)など4種類をそろえる。

メロンパンのカップにアイスやフルーツを詰めたフローズンメロンパンは、生地が甘さ控えめ。夏でもペロッと食べられる。

〈CACHETTE〉
■福岡県糸島市多久507-8
■092-332-9012
■9:00~なくなり次第終了 月~金休 
■5席/禁煙

2.〈BlueRoof〉太陽の光を浴びてゴクゴク飲みたいスムージー。/志摩桜井

青い屋根が目印。
青い屋根が目印。
温もりのある店内でまったりするのも、外で味わうのもいい。
温もりのある店内でまったりするのも、外で味わうのもいい。

店名に込められた「糸島の青空の下で飲んでほしい」という思いそのままに、糸島野菜やフルーツを凝縮したスムージーが味わえる。

野菜嫌いの人こそ試してほしい「グリーン」M(430円)、L(540円)(各税込)
野菜嫌いの人こそ試してほしい「グリーン」M(430円)、L(540円)(各税込)

100gもの小松菜を使った「グリーン」はフルーツ多めで飲みやすくするなど、味わいにも一工夫が。

夏季限定の「グレープフルーツ」(980円)
夏季限定の「グレープフルーツ」(980円)

期間限定スムージーも人気。

〈BlueRoof〉
■福岡県糸島市志摩桜井5457 
■092-332-7742
■10:00~19:00 無休 
■16席/禁煙 

3.〈bbb haus〉ハイセンスなゲストハウスでひとときのバカンス気分♪/志摩小金丸

オリジナルアイテムなど独自のセレクトが光るショップ。
オリジナルアイテムなど独自のセレクトが光るショップ。

福岡の人気セレクトショップ〈スリービーポッターズ〉の運営会社がゲストハウスをオープン。センスを感じるインテリアとオーシャンビューが話題に。

「自家製カンパーニュとベーコンのサンド」(600円)、「糸島野菜のサラダ」(700円)、「季節野菜のスープ」(700円)
「自家製カンパーニュとベーコンのサンド」(600円)、「糸島野菜のサラダ」(700円)、「季節野菜のスープ」(700円)

テラス席は波音がBGMに。宿泊者以外もカフェとショップは利用できるので、糸島野菜たっぷりのミールを味わって。

「レモンケーキ」
「レモンケーキ」

〈bbb haus〉
■福岡県糸島市志摩小金丸1897
■092-327-8020
■雑貨店・カフェ11:00~18:00 月火休 
■25席/禁煙

4.〈またいちの塩 製塩所「工房とったん」〉/志摩芥屋

製塩所と売店。
製塩所と売店。

糸島半島の“とったん”にある製塩所。山の養分を溜め込んだ海水を竹の立体式塩田で循環させ、薪釡で煮詰める昔ながらの塩作りが見学できる。

上には展望デッキが。
上には展望デッキが。
またいちの塩「炊塩」(324円~)、塩とカラメルソースが引き立てる「しおをかけてたべるプリン」(400円~)
またいちの塩「炊塩」(324円~)、塩とカラメルソースが引き立てる「しおをかけてたべるプリン」(400円~)

ミネラルと塩分のバランスが絶妙な塩は、料理好きも絶賛。まず定番のプリンで確かめて。

甘さ控えめな「塩ジンジャー」(350円)(各税込)
甘さ控えめな「塩ジンジャー」(350円)(各税込)

〈またいちの塩 製塩所「工房とったん」〉
■福岡県糸島市志摩芥屋3757 
■092-330-8732
■10:00~17:00 無休 
■約50席/禁煙 

Hanako『福岡シティガイド』特集では、福岡の楽しみ方を多数ご紹介しています!

HANAKO201907_001

(Hanako1173号掲載/photo : Miki Matsuoka text : Rika Ouchi edit : Mayo Goto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る