フルーツ王国・福岡で食べたい絶品フルーツパフェ4選!九州ならではのブランドフルーツも。
2019.06.01

フレッシュな果物をおいしく楽しむなら。 フルーツ王国・福岡で食べたい絶品フルーツパフェ4選!九州ならではのブランドフルーツも。

九州各地のフルーツが一堂にそろう福岡は、全国でも有数のフルーツ王国。フルーツを丸ごと楽しむならパフェで決まり。九州ならではのブランドフルーツもご賞味あれ。Hanako『福岡シティガイド』「フルーツもりもりのパフェやサンドを食べるなら?」より、福岡のフルーツパフェ4選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈吉祥果〉のフルーツたっぷりパフェ

21_naikan_kisyoka_20190415_0212

福岡を代表する果物の産地・朝倉市の〈朝倉青果市場〉が運営する。1階が青果店、2・3階のフルーツパーラーには、地産の旬果を使うケーキやパフェが勢ぞろい。

13_main_kisyoka_20190415_0219

福岡県産のキウイや熊本県産のメロンなど、約10種もの旬果を盛る「フルーツたっぷりパフェ」は800円。

14_sub_kisyoka_20190415_0249

くり抜いたパインの中に果物を盛る「パインボード」700円も名物。カッティングも美しい。

〈吉祥果〉
■福岡県福岡市中央区天神2-8-137 新天町商店街内
■092-738-5152 
■11:00~18:00LO 無休
■50席/禁煙 

2.〈Le BRETON〉のポワール・メルバ

22_gaikan_lebreton_20190411_0226

東京〈オーボンヴュータン〉を経て、仏ブルターニュ地方でガレットやクレープを学んだシェフの店。

16_sub_lebreton_20190411_0214

目にも美しい生菓子のほか、焼き菓子やヴィエノワズリーも好評。手土産にも最適だ。

15_main_lebreton_20190411_0325
「ポワール・メルバ」(740円)

現地のクレープリーはパフェも豊富にそろえるのが一般的で、そのスタイルを取り入れている。軽やかな生クリームたっぷりのパフェは約20種。

〈Le BRETON〉
■福岡県福岡市中央区今泉2-1-65 1F 
■092-716-9233 
■11:00~22:00LO 不定休 
■28席/禁煙 

3.〈大名パフェ FRUITS PLANET〉の宮崎マンゴーパフェ

24_gaikan_fruitplanet_20190416_0210

長きにわたって福岡で青果店を営む〈荒木商店〉が昨年、フルーツパフェ専門店を開店。九州はもとより、全国の契約農家から仕入れる旬果のおいしさはお墨付きだ。

17_main_fruitplanet_20190412_0117

「宮崎マンゴーパフェ」1,944円(税込)は、中玉1個分のマンゴーを贅沢に使用。パフェのアイスは5種前後から選べる。

18_sub_fruitplanet_20190412_0154

店頭でフルーツの販売も行う。パフェを食べておいしさに驚き、購入する人も多いそう。

〈大名パフェ FRUITS PLANET〉
■福岡県福岡市中央区大名1-15-7 1F 
■092-791-9723 
■17:00~24:00LO 水休 
■11席/禁煙

4.〈キャンベル・アーリー ラシック福岡天神宮〉の静岡県産マスクメロンのパフェ

20_sub_Campbell_20190417_0002

創業80年、果物の卸や販売を行う〈南国フルーツ〉のパフェ&パンケーキ専門店。食べ頃のフルーツがずらりと並ぶ。6月はほかに、マンゴーや桃のパフェも登場する予定。

24_naikan_Campbell_20190417_0007
19_main_Campbell_20190417_0001

契約農家や自家農園から届く季節のフルーツをアレンジした華やかなパフェを提供する。5~9月(変動あり)は、「静岡県産マスクメロンのパフェ」1,680円が登場。

〈キャンベル・アーリーラシック福岡天神宮〉
■福岡県福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越B1 
■092-713-0878 
■10:00~19:30LO 休みは施設に準ずる 
■56席/禁煙

Hanako『福岡シティガイド』特集では、福岡の楽しみ方を多数ご紹介しています!

HANAKO201907_001

(Hanako1173号掲載/photo : Ittoku Kawasaki text : Mina Moriwaki, Erika Mori edit : Erika Mori)

今月のスペシャル

『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!
TOPに戻る