【逗子】別荘をリノベしたプライベートカフェ〈N邸 N-CAFÉ〉へ。まるでリゾートの隠れ家!
2019.05.07

オーシャンビューが広がるプール付き。 【逗子】別荘をリノベしたプライベートカフェ〈N邸 N-CAFÉ〉へ。まるでリゾートの隠れ家!

ひっそりと、絶景を隠し持ってる店へ。Hanako『ひみつの鎌倉』「絶景は隠れている。」より、急勾配の坂道の先にある、別荘をリノベーションしたプール付きカフェ〈N邸 N-CAFÉ〉をご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

山道と階段を上った先のプライベートカフェ。

バス停のある坂を下り、横断歩道を過ぎたら左手の急な坂を上る。さらに駐車場脇の階段を上った先。開ける絶景に期待して。
プールサイドではBBQも。

野の花の咲く敷地に立つ洋風の一軒家、プールの向こうには青い水平線。その隅っこにちょこんと佇む白い建物が〈N-CAFÉ〉だ。

海に面したカウンターが特等席。海の手前に民家が望めるのもほのぼの。

日本画家・伊東深水の別荘をリノベーションした風光明媚なロケーション。主体は撮影スタジオで、予約が入っていない日だけオープンする、限定営業。

鎌倉野菜を使った、手作りランチやデザートを。

海の家を感じさせる白い空間はインテリアもかわいい。

カフェを経営しているのは笑顔がチャーミングな住吉由美さん。

パプリカに挽き肉やご飯、チーズを詰めたギリシャの郷土料理イエミスタと鎌倉野菜の「ランチプレート」(2,000円)

鎌倉野菜を使ったランチやデザートはすべて彼女の手作り。ギリシャ料理のイエミスタや季節のパフェを、海を眺めながら、ゆっくりと味わって。これからの季節は、プールサイドでBBQ(5000円・2名〜)というのも最高。

庭に自生する3種のミントを摘んで作った、フレッシュなモヒート片手に、日常を忘れてひたすらぼんやり、そんな隠れ家的リゾート気分も楽しめる。

〈N邸 N-CAFÉ〉/逗子

営業日、アクセスはHP(n-café.me)で。完全予約制。鎌倉駅東口7番乗り場から「鎌40」「鎌41」バス乗車、姥子台下車。
■神奈川県逗子市小坪6-6-46
■0467-95-8749
■10:30~16:00(15:30LO)
■10席/禁煙

N邸 N-CAFÉ

N邸 N-CAFÉ

  • カフェ
  • 神奈川県

Hanako『ひみつの鎌倉』特集では、鎌倉の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako1172号掲載/photo : Tomoya Uehara text : Chiemi Makita)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る