並んでも食べたい卵かけご飯。古民家カフェ〈ヨリドコロ〉の絶品朝ごはんとは?【鎌倉・稲村ガ崎】
2019.04.30

行列必至の名物朝食。 並んでも食べたい卵かけご飯。古民家カフェ〈ヨリドコロ〉の絶品朝ごはんとは?【鎌倉・稲村ガ崎】

鎌倉の朝は意外と早い。海に向かうサーファーたちはもちろん、路地裏の小さなカフェや朝だけ限定営業の朝食屋さんも、おいしい匂いを立ち上らせて、動き始める。鎌倉に泊まった朝、頑張って早朝に到着した日、真っ先に寄ってみたい1軒とは。Hanako『ひみつの鎌倉』「鎌倉の朝は最高だ。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

行列は稲村ガ崎の名物に。並んでも食べたい卵かけご飯。

キワキワを通る江ノ電もお楽しみのひとつ。

江ノ電の踏切横に立つ古民家。すれすれを江ノ電が通る光景は、テラスにいても室内にいても飽きることがなく、エンターテインメント性もバツグン。

若いスタッフが忙しく切り盛り。午後も待つ覚悟が必要。名前を告げたら、海岸散策や海遊びで時間をつぶそう。

こちらのワンコインの朝ごはんは、オープン前から行列ができるほどの人気メニュー。

卵、ご飯、味噌汁、漬け物のセットで500円の「卵かけ定食」は朝食のみ。こだわりの甘口醤油も絶妙。

駿河湾や相模湾のアジを使った干物定食に、名物といえばやっぱり、濃厚な黄身とふわふわ白身の卵かけご飯。白身をメレンゲ状になるまでふわふわに仕上げるのは根気がいるけれど、その過程も一興。醤油をひとしずくたらして、あったかいご飯と食べるひと口はたとえ難いシアワセ。待ち時間は海でのんびり、心にも余裕を持って訪れたい。

〈ヨリドコロ〉

江ノ電稲村ヶ崎駅改札を出て、線路脇を鎌倉方面に。踏切横のロケーション。
■神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-12-16
■0467-40-5737
■7:00~9:00、11:00~18:00 不定休 
■20席/禁煙 

Hanako『ひみつの鎌倉』特集では、鎌倉の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako1172号掲載/photo : Tomoya Uehara text : Chiemi Makita)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る