ご当地パンから銘菓まで。都内アンテナショップで買える、全国ソウルフード5選
2019.04.16

眞鍋かをりさんセレクト! ご当地パンから銘菓まで。都内アンテナショップで買える、全国ソウルフード5選

ご当地定番のあの味も、大銀座エリアなら出合えちゃう!Hanako.tokyoで「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」を連載中の眞鍋かをりさんに、各県のアンテナショップから、地元では定番の味の中からリピート買いしたいものを選んでもらいました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【北海道】餃子屋さんが作ったカレー!〈みよしの〉のレトルトカレー。

180g(276円)

1967年創業、餃子とカレーの専門店から生まれたレトルトカレーは、道産子のソウルフード。餃子をのせてもおいしいとか!?「細かく刻まれた具材が入っていて、スパイスもしっかり。贅沢なレトルトフード」。

〈北海道どさんこプラザ 有楽町店〉
ソフトクリームや揚げたてコロッケなどテイクアウトフードも充実。昼時は行列もできる。
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F 
■03-5224-3800 
■10:00~20:00 無休

北海道どさんこプラザ

北海道どさんこプラザ

  • アイス・ジェラート/その他専門店
  • 有楽町駅

【群馬】フランスパンにみそがたっぷり。〈フリアンパン洋菓子店〉の「みそパン」

「みそパン」(167円)

ソフトフランスパンにみそダレをたっぷり塗ってサンドした、ご当地パン。群馬県民の間では、みそパンといえば〈フリアンパン洋菓子店〉と名高い。「みそダレの甘じょっぱさがクセになる!これは流行の予感」。

〈ぐんま総合情報センター ぐんまちゃん家〉
ワインや地ビールを楽しめる。群馬食材のレストラン〈銀座つる〉も併設。
■東京都中央区銀座7-10-5 The ORB Luminous 1・2F 
■03-3571-7761(物産販売) 
■11:00~20:00 無休

【富山】軽すぎてビックリ!?メレンゲ菓子。〈月世界本舗〉の「月世界」

「月世界」4個入り(450円)

「手にとったとき、重力を感じないほどの軽さに衝撃!たまごボーロより優しい味のお菓子を初めて食べました」。卵の白身と砂糖、寒天でできた、サクッと食感のお菓子。口の中で水分を含むとふわっと広がる。

【いきいき富山館】
店頭の催事コーナーでは、定期的に実演販売や試食販売も行っている。
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1 
■03-3213-1244
■10:00 ~ 19:00(日祝~ 18:00) 無休

【奈良】奈良県民定番の常備菜。〈農彩工房 たらちね〉の「大和肉鶏のおかず味噌」

「大和肉鶏のおかず味噌」80g(287円)

ごろごろと贅沢に入った地鶏の旨味と甘味噌が好相性。「私、甘じょっぱい味についつい手がのびちゃうんです。ご飯はもちろんお酒にも合いそう。どんな食材と合わせようかと、想像するのが楽しくなる味」。

〈奈良まほろば館〉
歴史や文化の講座を開催。
■東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル1・2F 
■03-3516-3933(1Fショップスペース) 
■10:30~19:00(4月1日からは~19:30) 年末年始休

【和歌山】炒めものが格別の味に!〈ダイナミック食品〉の「ダイナミックタレ」

「ダイナミックタレ」95g(170円)

すりおろした玉ねぎに、にんにくでパンチをきかせた、その名の通りダイナミックな味わい。「はい、これ大好き(笑)。炒めものにかけてもいいし、生のキャベツにつけてもよさそう。時短料理の味方ですね」。

〈わかやま紀州館〉
紀州梅や農作物などの生鮮食品の販売が豊富。人気のパンダの情報も。
■東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1 
■03-6269-9434 
■10:00~19:00(日祝~18:00 ) 年末年始休 

Hanako.tokyoにて、お取り寄せ連載中!

Hanako公式webメディア「Hanako.tokyo」で、コラム「即決!2,000円で美味しいお取り寄せ」を連載中の眞鍋さん。本当に食べたいものを自腹で購入して紹介してくれています。つまみになるチーズから体が喜ぶグラノーラまで、幅広いセレクトが好評!

眞鍋かをり

1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、「元祖・ブログの女王」と呼ばれ人気に。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Hiromi Kurokawa text : Chihiro Kurimoto, Marie Takada)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る