【隆兵そば 鰻ごぼう油煮】のアレンジレシピ 「ズッキーニと舞茸の鰻油和え」
2019.04.09

日本の美味しさ簡単レシピ 【隆兵そば 鰻ごぼう油煮】のアレンジレシピ 「ズッキーニと舞茸の鰻油和え」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理家の服部志真さんが京都の「隆兵そば 鰻ごぼう油煮」をアレンジしました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

本日のストックフードは…

「隆兵そば 鰻ごぼう油煮」。40g 1,890 円(住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店 03-6205-4172)

京都の老舗そば店の名物「うなぎ鍋」から発想を得て作られた一品。青唐辛子と山椒の刺激と鰻とごぼうの旨みが溶け出した油も残さず使って。

作り方はこちら

■材料(2本分)
ズッキーニ .............................. 1本
舞茸 ................................... 1パック
鰻ごぼう油煮の具材............... 1本
塩............................................. 少々
醤油......................................... 少々
ごま......................................... 適量

1.ズッキーニはスライスして塩もみした後、水気を絞る。舞茸はほぐして分量外の塩を入れた少なめのお湯でさっと茹でる。

【point】
舞茸を茹でる時は、少ないお湯でさっと火を通すこと。お湯が少ない方が舞茸の旨みが逃げにくい。

2.1と鰻ごぼう油煮の具材を混ぜ、味を見て塩、醤油で調え、お皿に盛り、ごまを振って完成。

「ズッキーニと舞茸の鰻油和え」の完成です。

瓶を開けたらそのまま味付けいらず!おつまみが即完成。

今回レシピを教えてくれた先生は…

服部志真(はっとり しま)/〈しま食堂〉名義で活動。金・土曜のみ代々木公園〈SMI:RE DINER〉にておかず酒場を営業。素材を活かした食材の組み合わせ方が好評。

(Hanako1171号掲載/photo : Chihiro Oshima text & edit : Kayo Yabushita)

☆日本の美味しさ簡単レシピのまとめページはこちら!

編集部

瓶を開けたらそのまま味付けいらず!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る