銀座しまだ
2019.04.07

本格割烹を立ち飲みで気軽に楽しめる!? 【銀座・コリドー街】2軒目に迷ったら、おしゃれなスタンディング割烹・フレンチバルへ。

コリドー街周辺の路地には、実は魅力的なお店がいっぱい。最初は入るのにちょっと勇気が要りそうだけど、一度体験してみれば何度も来たくなるお店ばかりです。Hanako『ふだんづかいの大銀座』「隠れ家がぎっしりの路地に、ハナコラボが潜入!」よりお届け。

〈銀座しまだ〉そそるメニューがずらり。本格割烹を立ち飲みで。

銀座しまだ

通常はなかなか行けない本格割烹の料理を、立ち飲みで気軽に食べられるのがこちら。

「日本酒」グラス(700円~)
「日本酒」グラス(700円~)
「大ハマグリ鍋」(2,000円)
「大ハマグリ鍋」(2,000円)

上質なダシを基本に、本当に良いものを一番おいしい状態で出している。これにはラボの二人も大感激。

手前から「からすみソバ」(1,600円)、「ズワイガニのクリームコロッケ」(1,400円)
手前から「からすみソバ」(1,600円)、「ズワイガニのクリームコロッケ」(1,400円)

「カニやカラスミなど、高級食材を惜しげもなく使っていて最高ですね。女将さんも優しくて気さくなので、一人でも通えそう」

〈銀座しまだ〉
予約可。現金のみ。
■東京都中央区銀座8-2-8 高坂ビル1F
■03-3572-8972
■17:00~22:30LO(土~22:00LO) 日祝休 
■立ち飲み12名、テーブル4席/禁煙 

パリの街角にあるようなビストロを路地で発見。〈フレンチ・バル ルフージュ〉

おすすめは黒板メニューに。
おすすめは黒板メニューに。
「鴨もも肉のコンフィ レンズ豆の煮込みと」(1,350円)
「鴨もも肉のコンフィ レンズ豆の煮込みと」(1,350円)

パテ・ド・カンパーニュやレバーパテ、鴨のコンフィなど、メニューには定番のビストロ料理やフランスの家庭料理がずらりと並ぶ。

手前から「牛モツと鶏モツのメリメロ焼き」(800円)、「キャロットラペ」(550円)
手前から「牛モツと鶏モツのメリメロ焼き」(800円)、「キャロットラペ」(550円)

たとえばキャロットラペはオーダーごとに作って絶妙なシャキシャキ感を生かすなど、定番もひと工夫してよりおいしく仕上げているのが特徴。自家製のアンチョビソースを使った料理もおすすめ。

フレンチ・バル ルフージュ

〈フレンチ・バル ルフージュ〉
予約が望ましい。
■東京都中央区銀座8-2-8 銀座高本ビル1F
■03-6252-4588
■17:00~23:00LO(土~22:00LO) 日祝休 
■42席/喫煙(加熱式煙草のみ) 

Hanako『ふだんづかいの大銀座』特集では、おいしい銀座のお店を多数ご紹介しています。

Hanako『ふだんづかいの大銀座』

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る