京都散策も楽しめる!5棟からなる分散型ホテル〈ENSO ANGO〉で、最前線のステイを。
2019.04.02

京都の伝統文化体験も充実。 京都散策も楽しめる!5棟からなる分散型ホテル〈ENSO ANGO〉で、最前線のステイを。

徒歩で回れる場所に点在する5棟がひとつのホテル。それぞれの施設を相互利用することで街を歩き、豊かな暮らしの中にある文化とコミュニティに溶け込めます。『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』「新しい旅の提案 街とつながるホテル」より、京都・四条河原町のホテル〈ENSO ANGO〉をご紹介。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

京都の今を楽しむ分散型ホテル〈ENSO ANGO〉。

〈富小路通Ⅱ〉のラウンジ。

京都の中心地、四条通と五条通に挟まれた麩屋町通、富小路通、大和大路通に分散して立つ5棟でひとつのホテル〈ENSO ANGO〉。

日比野克彦さんのアートが飾られた〈富小路通Ⅰ〉のレセプション。
〈麩屋町通Ⅱ〉の客室。

施設の大きさや客室タイプも異なり、それぞれ国内外のアーティストが家具や内装を手がけたデザインでも注目されている。

人気のスペイン料理レストラン〈ラ ロトンダ〉は宿泊者以外の利用も可能。「ヤギのチーズのサラダ」1,250円。
バーではカフェ利用がスタート。「バスク風チーズケーキ」600円。

レストラン、バー、キッチンなどを利用するために、ゲストは施設を自在に行き来する。街歩きを楽しみながら自然に溶け込み、暮らすように滞在してほしいという。

禅メディテーションなど、アクティビティも充実。

京都最古の禅寺大本山、建仁寺塔頭両足院の副住職伊藤東凌さんが、初めてお寺から出てホテル内で坐禅を行う。日英バイリンガルで行われる禅メディテーションに心が洗われるよう。

そんな滞在をサポートしてくれるのがアクティビティである。まずは禅寺大本山から副住職を招く、坐禅体験を。心と体を見つめるメディテーションのような内容はアクティビティを代表するもの。ホテル内の畳の間で行われるので気軽に参加でき、より密にお話が伺える。

ほかにも生け花体験からおばんざい教室、Discover京都Runなど、個性豊かなプログラムが用意されている。中でも特徴的なのが京職人によるトーク。日本絵具、和菓子、茶道具などについてホテルでお話を聞いた後、近くの工房まで出向いて見学・体験するワークショップだ。

〈上羽絵惣〉日本最古の絵具商がつくる独自の色味。

老舗感漂う看板と店構え。ネイルのショールームも兼ねている。

日本独自の色味や風合いを伝えてきた絵具商の店舗へ。

天然の鉱物を原料とした岩絵の具は日本画に欠かせない希少な色材。

ホテルアクティビティでは日本絵具の工房見学が可能。

胡粉ネイル1,300円~。色バリエーションは常時30色以上。限定色も。

そんな老舗が開発した、爪にやさしい水溶性の胡粉ネイルが人気。水藤や桃花色といった日本の伝統色のネイルのお試しも。

〈上羽絵惣〉
■京都府京都市下京区燈籠町579
■9:00~17:00 土日祝休 

〈中野伊助〉京念珠の老舗で祈りの法具に触れる。

18世紀ごろ寺院から独立した京都の念珠店の中でも屈指の歴史を誇る。

250年以上にわたり、手作業で編み上げた京念珠を扱う老舗。

浄土宗、天台宗、真言宗など宗派によって異なる念珠の形はこんなにも。

珠数はお釈迦様が考案した仏教の法具、現代ではお守りとしても。

10代目伊助の中野恵介さんが、興味深い話とともに教えてくれる。

アクティビティではレクチャー後に、珠数の房付けを体験できる。

〈中野伊助〉
■京都府京都市下京区寺町通高辻下ル京極町505
■075-351-0155
■9:00~18 :00 日祝、第2土休 

京都の文化や人に触れ、街に溶け込む。

京都では歴史や四季が間近に感じられ、伝統文化が日常に息づく様子を垣間見るたびに、その奥深さを再認識させられる。暮らしの中にある文化や人、ものづくりを別な視点から感じられれば、今まで気づかなかった京都に触れられる。一歩先の体験ができるはずだ。

〈ENSO ANGO〉/四条河原町

アクティビティは開催日時や参加費(1,000円~)が異なる。詳しくはウェブにて。河原町駅より徒歩3分、四条駅より徒歩7分。〈大和大路通Ⅰ〉は祇園四条駅より徒歩3分。
■京都府京都市下京区麩屋町通高辻上ル鍋屋町241-1(麩屋町通Ⅱ)
■075-585-5790(代)
■全229室 
■1室18,000円~ 
ensoango.com

Hanako特別編集『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』では、全国のおすすめ宿を多数ご紹介しています!

(Hanako特別編集『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』掲載/photo : Kiyoshi Nishioka text : Rie Nishikawa)

編集部

Hanako特別編集『Hanako TRIP わざわざ行きたい、あの宿へ。』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る