東京駅周辺でゆっくり夜を過ごすなら。〈新丸ビル〉7Fの〈丸の内ハウス〉おすすめレストラン・バー4軒
2019.04.01

重宝したい、深夜まで楽しめる東京駅グルメアドレス! 東京駅周辺でゆっくり夜を過ごすなら。〈新丸ビル〉7Fの〈丸の内ハウス〉おすすめレストラン・バー4軒

〈丸の内ハウス〉こと新丸ビル7階は、深夜営業の飲食店がそろう、個性的なフロア。夜はフロアの照明が絞られ、飲み屋街の路地さながらの雰囲気のなか、はしご酒だって楽しめてしまう。東京駅舎や高層ビルを望む美しい夜景にもウットリ。Hanako『ふだんづかいの大銀座』「百貨店&商業施設の“路地”を巡る。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈欧風小皿料理 沢村〉丸の内の夜景を見ながら本格料理とワインを深夜まで。

軽井沢が本店のベーカリーレストラン。信州食材も取り入れた欧風料理とソムリエ厳選のワインがそろい、パスタなども充実。深夜もしっかり食事を楽しみたい人に最適。

濃厚でリッチな味わいの牛ほほ肉の赤ワイン煮込み2,250円は、自家製の熟成酵母パンやワイン(グラス850円~)がこよなく進む。

〈欧風小皿料理 沢村〉
■03-3240-0033
■11:00~3:00LO(日祝22:00LO) 
■58席/禁煙

2.〈来夢来人〉ひとり飲みもカラオケもOK!女性を癒す「歌謡スナック」。

7階フロアの最奥、妖しげなネオンから漏れ聞こえる懐かしい歌謡曲。“女性のオアシス”として誕生したこのスナックは、食事後のバー利用やひとり飲み、友人とのカラオケにもうってつけ。

昭和ムード全開の雰囲気と素敵なバーテンダーがつくる一杯に酔いしれて。

ハイボール800円~。お得な歌い放題コースあり。

〈来夢来人〉
■03-5218-5210
■11:00~3:30LO(日祝22:30LO)
■33席/喫煙

3.〈東京和食 文史郎〉斬新さとだしの味わいが光る和食とともに、くつろぎの夜を。

趣向を凝らした“東京スタイル”の和食を提供。

看板メニューの「東京とまと肉じゃが」780円は、甘辛く煮た豚肉、素揚げしたじゃがいも、蜜で炊いたトマトを、羅臼昆布とかつおのだしでひとつに。

日本酒や果実酒、地ビールとしっとり味わいたい。はまぐりのバター蒸しなど春メニューも展開中。

〈東京和食 文史郎〉
■03-5220-2351
■11:00~1:00LO(金・祝前日3:00LO、日祝22:00LO) 
■91席/禁煙

4.〈HENRY GOOD SEVEN〉ラグジュアリーな空間に浸り、夜中にスイーツを楽しむ幸福。

甘いものが食べたい気分なら、デザートが豊富なこちらへ。人気No.1のフルーツパンケーキ1,200円は、ふっくら軽い生地で、カリッとした縁まで美味。メープルシロップをたっぷりかけて、スペシャルティコーヒーと一緒にどうぞ。

東京駅を正面から一望できるテラス席もぜひ。

〈HENRY GOOD SEVEN〉
■03-5220-0267
■11:00~23:00LO(金・祝前日1:00LO、日祝22:00LO) 
■50席/禁煙

〈新丸ビル〉

■東京都千代田区丸の内1-5-1 1
■03-5218-5100(丸の内コールセンター) 
■11:00~21:00(日祝~20:00)、レストラン11:00~23:00(日祝~22:00、一部の飲食店は最大4:00まで営業) 無休 

Hanako『ふだんづかいの大銀座』特集では、おいしい銀座のお店を多数ご紹介しています。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Michi Murakami, Megumi Uchiyama, Kayoko Aoki, MEGUMI (DOUBLE ONE), Natsumi Kakuto text : Asami Kumasaka, Kimiko Yamada, Kahoko Nishimura, Aya Shigenobu)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る