世界各国の料理が楽しめる!〈日本橋髙島屋S.C.新館〉のおすすめレストラン4軒
2019.03.29

表参道〈TWO ROOMS〉が手がける最新ブラッスリーも。 世界各国の料理が楽しめる!〈日本橋髙島屋S.C.新館〉のおすすめレストラン4軒

オープン以来、連日盛況の〈日本橋髙島屋S.C.新館〉。中でも7階は世界各国の料理が楽しめるフロア。ドイツ、フランス、ポルトガル、スペイン…。各国を代表する人気店が仕掛けるレストランは、クローズタイムがなく、いつ訪れても大歓迎とか。Hanako『ふだんづかいの大銀座』「百貨店&商業施設の“路地”を巡る。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈SCHMATZ Beer Dining〉進化系ドイツ料理とビール。今どきのドイツダイニング。

現代風ドイツダイニングをイメージしたこちら。

数ある店舗の中でもここは、テラスに面した開放的なロケーションが自慢。国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールと郷土の味を現代風アレンジで提供する。

ビール1P 750円~
シュニッツェルパルミジャーナ1,380円

〈SCHMATZ Beer Dining〉
■03-3527-9961
■11:00~22:00LO(ランチ15:00LO、土日祝17:00LO、ディナー17:00~) 
■75席/禁煙

2.〈SEPTIÈME Brasserie & Bar〉伝統的なブラッスリー料理を次世代の洗練されたスタイルで。

表参道〈TWO ROOMS〉が手がける最新店。

オニオングラタンスープ1,300円

フランスの伝統的なブラッスリー料理をシェフ、マシュー・クラブ氏ならではのエッジが利いたスタイルで提供。エスカルゴやステーキなど定番の味のほか、アフタヌーンティーやハッピーアワーも好評。

〈SEPTIÈME Brasserie & Bar〉
■03-6262-3177
■11:00~23:00(ランチ14:30LO、ディナー18:00~22:00LO) 
■124席/禁煙

3.〈MIGUEL Y JUANI〉スペイン料理界若手No.1シェフ、ロドリゲス氏がプロデュース。

世界一のパエリア職人タイトルと評される「スエカ国際パエリアコンテスト」でチャンピオンとなったパコ・ロドリゲス氏がプロデュースするパエリア専門店。

バレンシア風パエリア3,500円(2名分)

アルデンテのお米とおこげを楽しむ豊かな本場のパエリアは、種類も豊富。現地ワインなどと一緒に。

〈MIGUEL Y JUANI〉
■03-6910-3248
■11:00(ディナー17:00)~22:00LO 
■55席/禁煙

4.〈Manuel Marisqueira〉テーマは「ポルトガルの魚介食堂」。ケースに並ぶ鮮魚を選べる楽しさ。

マカオで有名なポルトガルレストラン〈O Manuel〉系列の最新店。漁港近くの食堂をイメージした店では、豊洲から毎日直送される鮮魚がショーケースにズラリと並ぶ。

カタプラーナ鍋1人前1,300円(2名より)。

これをグリルやラガレイロなどの現地の伝統的な調理法で頂けるのが楽しい。魚は1尾2,000円~。

〈Manuel Marisqueira〉
■03-6262-3233
■11:00~21:30LO(ランチ15:00LO) 
■30席/禁煙

〈日本橋髙島屋S.C.新館〉

■東京都中央区日本橋2-5-1 
■03-3211-4111(代表) 
■10:30~20:00(B1~21:00、レストラン7F 11:00~23:00、6F11:00~22:00)※一部営業時間が異なる店舗あり 不定休 

Hanako『ふだんづかいの大銀座』特集では、おいしい銀座のお店を多数ご紹介しています。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Michi Murakami, Megumi Uchiyama, Kayoko Aoki, MEGUMI (DOUBLE ONE), Natsumi Kakuto text : Asami Kumasaka, Kimiko Yamada, Kahoko Nishimura, Aya Shigenobu)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る