台湾 紅葉蛋糕
2019.03.10

台北っ子御用達ケーキ! 世界一おいしい生クリーム?台湾・台北でのお祝いにぴったりな〈紅葉蛋糕〉のケーキとは。

台北っ子には子どもの頃から親しんだ“思い出の味”がある。元祖フレッシュクリームケーキ専門店〈紅葉蛋糕〉のショートケーキが、世代を超えて愛される理由とは?

台北の幸せ家族を照らした、みんなのお誕生ケーキ。

「鮮油蛋糕(シェンナイヨウダンガウ)」620元〜(8寸)
「鮮油蛋糕(シェンナイヨウダンガウ)」620元〜(8寸)

レトロなデザインに彩られた円形の帽子入れのようなボックス。赤いリボンがくるりと巻かれた箱を見ると、台北っ子はみんな目を細める。
 
1966年に創業した元祖フレッシュクリームケーキの専門店。〈紅葉蛋糕〉のショートケーキは、家族のお祝い事や友人との誕生日パーティなど、台北っ子のあらゆる思い出
のそばにずっと寄り添ってきた。

開店と同時にお店を訪れると、ピンクのシャツにおそろいの三角巾をつけた女性スタッフがショーケースの前を忙しそうに行き来しながら、丁寧にケーキを並べている。しばらくすると、スクーターで乗りつけた男性が店のなかへ。例の箱を大切そうに抱えてお店から出てきたところを見ると、今日はきっと、なにかおめでたいことがある日なのだろう。

門外不出の生クリームは「世界一おいしい」!?

「チョコレートケーキ」(8寸)620元。シロップ漬けのチェリーが並べられたビジュアルも愛らしい。生クリームの下にはチョコレートシフォンケーキが。
「チョコレートケーキ」(8寸)620元。シロップ漬けのチェリーが並べられたビジュアルも愛らしい。生クリームの下にはチョコレートシフォンケーキが。
「タロイモケーキ」(8寸)760元。台湾ではおなじみのタロイモを使った生クリームがたっぷり。
「タロイモケーキ」(8寸)760元。台湾ではおなじみのタロイモを使った生クリームがたっぷり。

台北っ子が「世界一おいしい」という門外不出の生クリームはほんのりと甘く、スポンジもまるで羽のように軽やか。もし、台湾旅行中に誰かの誕生日が重なったら、台北っ子にならって〈紅葉〉のケーキでお祝いをしてみるのもおすすめだ。

〈紅葉蛋糕(ホンイェダンガウ)〉/大安區

8寸から18寸まで、6サイズを用意するホールケーキは事前に要予約。誕生日の旨を伝えると“生日快樂(ハッピーバースデー)”のプレートをつけてもらえる。店内の写真撮影は禁止。
■台北市大安區仁愛路3 段26 號之5
■02-2701-1234
■8:00 ~21:00 無休

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』特集では、おいしい台湾のお店を多数ご紹介しています。

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』

(Hanako1170号掲載/photo : Norio Kidera text : Keiko Kodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る