おひとりさまにやさしいカフェ。【吉祥寺】ゆっくり過ごせるカフェ4選
2019.03.07

ゆっくりいっぱい食べれる。 おひとりさまにやさしいカフェ。【吉祥寺】ゆっくり過ごせるカフェ4選

本を片手にカフェでゆっくり過ごしたり、 お店の人とお話ししても。大切なひとり時間を。Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』「ヒトリにやさしい。」より、自分の時間をゆっくり過ごせる吉祥寺のおすすめカフェをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.やさしい光が差しこむキッシュとコーヒーの店。〈mash iro〉

パイ生地から練っている自家製キッシュの具材は、どれも素材の味がわかるよう、一つひとつ大きいのが特徴。「キッシュプレート」1,200円(税込)には、サラダ、日替わりのデリ2品、野菜のポタージュ、コーヒーがついてくる。キッシュはテイクアウトも可能。

〈mash iro(マッシロ)〉
コーヒーはその日の豆の状態や、キッシュの焼き具合などをみて、オリジナルでブレンドしている。
■東京都三鷹市井の頭4-26-7
■050-5327-9561
■10:30~19:00 水休(不定休あり)
■11席
■禁煙

2.おいしいカフェ飯でのんびりと。〈alley cafe〉

ふわトロのたまごとあんかけがクセになる豚の角煮が入った「角煮ごはんのオムライス」980円は、ボリューム満点。フランスのオーガニックティーや高知県産の「馬路村のゆずジュース」600円(各税込)など、ドリンクにもこだわっている。店内の“小さな本屋”も利用しながら、ゆっくり過ごしては?

華やかな香りの「CHAYUANのコンポジションドゥシエル」(620円)(税込)

〈alley cafe(アリーカフェ)〉
■東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-8 3F
■0422-26-9200
■11:00~23:00(ランチ11:00~15:00LO)火休(祝の場合営業)
■22席
■禁煙(18:00~電子タバコのみ可)

3.レトロな家具と器にも癒される。〈コマグラカフェ〉

和風居酒屋だった跡地を、スタッフたちの手でつくり上げたお店は、大きな窓に白と木を基調とした居心地のよい空間が広がる。メニューには、体にやさしい自然な食材が使われていて、スパイスやハーブが効いたヴィーガン対応の「やさいカレー(サラダ・ドリンクつき)」1,300円(税込)は、食べ応えも十分。

自家製ゼリーやミルクアイスが入った「いちごスープのいちごパフェ」(1,500円)(税込)

〈コマグラカフェ〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 3F
■0422-23-6450
■11:00~20:00(日月火~22:00)不定休
■25席
■禁煙(テラスのみ可)

4.知る人ぞ知る!?穴場カフェ。〈グランキオスクカフェ〉

雑居ビル2階にある雑貨店に併設されたカフェは、まるで秘密基地のように静かで、読書したり、考え事をするのに最適。「ナポリタン(サラダつき)」820円は、玉ねぎ、ベーコン、パプリカ、マッシュルームなど具沢山で、バターを絡めた上品な味付け。料理が運ばれるまで、雑貨エリアで時間をつぶせるのもうれしい。

ブルーベリーのソースがアクセントになった「レアチーズケーキ」(420円)

〈グランキオスクカフェ〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-10 2F
■0422-20-5979
■11:00(カフェ12:00)~18:00 無休(年末年始のみ休)
■16席
■喫煙

Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』では、吉祥寺の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo : KenjiNakata, NatsukiKuroda text : SeikoTakahashi)

編集部

Hanako特別編集『やさしい、吉祥寺』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る