%28%7B%20atariName%3A%20%2219_0127_hanako_11004_%u4EEE.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22/vdf02p/CS2%25E6%259C%25AC%25E9%2583%25A8/12960184%28%25EF%25BC%25A8%25EF%25BC%25A1%25EF%25BC%25AE%25EF%25BC%25A1%25EF%25BC%25AB%25EF%25BC%25AF%25EF%25BC%2592%25EF%25BC%2590%25EF%25BC%2591%25EF%25BC%2599%25EF%25BC%2590%25EF%25BC%2594%25E5%258F%25B7%292%3A22/%25E8%25A3%25BD%25E7%2589%2588%25E6%259D%2590%25E6%2596%2599/%25E5%2588%259D%25E6%25A0%25A1%25E3%2583%2587%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25BF/044-045/%25E5%25AE%259F%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%25B8%2588%25E3%2581%25BF/%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%258C%25E3%2582%25AD%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/19_0127_hanako_11004_ok.psd%22%29%7D%29
2019.03.08

じわじわ広がる「ほうじ茶」人気! 手土産におすすめ!スイーツガイド厳選のほうじ茶スイーツ3選

焙煎した茶葉独特の香ばしさとかすかな渋み、甘みがしっかり。ほうじ茶を使った、美味なるスイーツを下井美奈子さんがセレクト。有名パティスリーの新作もいち早くご紹介します。Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』「お茶を使ったスイーツ15選。」よりお届け。

1.〈KIJITORA〉の「ほうじ茶マーブル」体が喜ぶ滋味深い焼き菓子。

1個(345円)
1個(345円)

2018年に開店したグルテンフリーの焼き菓子店。国産米100%の米粉「リ・ファリーヌ」やきび砂糖を使うことでしっとりリッチな生地に。「素朴かつコク深い味わい。そっと漂うほうじ茶香に心が和みます」。

■03-6303-4030

2.〈お茶の菓さいさい〉の「苦楽ひょう 粒あん・白あん」サクッと香ばしいひょうたん最中。

「苦楽ひょう 粒あん・白あん」6個入り(1,200円)
「苦楽ひょう 粒あん・白あん」6個入り(1,200円)

ほうじ茶風味の皮にあんこを入れて楽しむ最中。焙煎したての香り高い茶葉を使うのが信条。「最中の渋みがあんこを引き締めます。あえてほうじ茶といただいて、香ばしさを重ねるのもおすすめ」。

■0798-31-0345

3.〈今村芳翠園本舗〉の「ほうじ茶どら焼き」甘さと渋みがクセになる大人味。

「ほうじ茶どら焼き」4個、化粧箱入り(1,110円)
「ほうじ茶どら焼き」4個、化粧箱入り(1,110円)

江戸時代創業の老舗茶舗。きめ細かな生地にも、北海道産大手亡豆の餡にもほうじ茶を混ぜた、ほうじ茶ずくめの甘味。「ほうじ茶の芳潤な渋みとあんこが驚くほどマッチ。日本酒と楽しんでみたい」。

■0774-62-0018

今回教えてくれたのは…下井美奈子

メディアでの洋菓子紹介やスイーツ開発を行うほか、日本紅茶協会認定ティーインストラクターとして「鎌倉下井お菓子教室」で紅茶をふるまう。「All about」ではスイーツガイドを担当。

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』特集では、おいしいお茶のお店を多数ご紹介しています。

HANAKO201904_001

(Hanako1170号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka edit : Seika Yajima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る