吉祥寺 フレンチレストラン ガロパン
2019.03.05

本格フレンチコースが1,250円!? 【吉祥寺】ランチから飲みまで。リピートしたいのは、コスパ抜群なおいしいお店4軒

値段も味もお腹も大満足! だからリピートしたくなるお店とメニュー。Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』「フトコロにやさしい。」より、吉祥寺のコスパ抜群なおいしいお店をご紹介します。

1.〈フレンチレストラン ガロパン〉

吉祥寺 フレンチレストラン ガロパン

本格的なフレンチコースを気軽に楽しめる、地元で昔から愛されているレストラン。コースには、特製デザート3種までつく。

吉祥寺 フレンチレストラン ガロパン
吉祥寺 フレンチレストラン ガロパン

メインの「鰆の木の実バター焼き」は、カリカリに焼いた皮目が香ばしく、甘めのトマトソースと共にベーコンときのこもたっぷり。

吉祥寺 フレンチレストラン ガロパン
「平日ランチーコース」(1,250円)(税込)
「平日ランチーコース」(1,250円)(税込)

〈フレンチレストラン ガロパン〉
クラシックな家具を配した空間で、優雅なひとときを。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6
■0422-21-0275
■11:30~15:00(14:00 LO)、18:00~23:00(22:00 LO) 月休(祝の場合翌火休)
■30席/禁煙

2.〈ささの葉〉

メニューのない小さな居酒屋。

「刺身盛り合わせ」一皿(2,000円~)(税込/時価)
「刺身盛り合わせ」一皿(2,000円~)(税込/時価)

マスターがさばいた新鮮な刺身盛り合わせは、ホタテやホッキ貝などひもつきの貝類が中心で、東西2種のしょうゆをつけて食べる。納得のプライスで、鮮度のいい魚料理を豪快に提供してくれるリピート確実のお店。特製の小籠包など中華メニューもあり。

〈ささの葉〉
毎日開栓する土佐の名酒、司牡丹も人気。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4
■0422-22-7676
■20:00頃~24:00頃 不定休
■8席/喫煙

3.〈GARAGE50〉

「ピザ」(500円) (税込)
「ピザ」(500円) (税込)

具沢山ながらワンコインというお得なピザは、車内のピザ窯から焼きたてで提供。生地は少しもっちりしているので、1枚で十分お腹も満足。シーフードやカルボナーラ風など種類は常時24種もあり、晴れた日に数人でシェアして公園で食べるのもよさそう。

〈GARAGE50〉
車庫に停まるワーゲンバスと大きな看板が目印。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-5
■11:30~22:00(日~18:00) 月休(祝の場合翌火休)
■テイクアウト/禁煙

4.〈Sign KICHIJOJI〉

定番にアレンジを加えた新しい洋食を提案するオールデイカジュアルダイニング。

吉祥寺 Sign KICHIJOJI
「アペタイザー2種盛+スパークリングワインつき飲み放題」(1,980円)
「アペタイザー2種盛+スパークリングワインつき飲み放題」(1,980円)

サーモンとアボカドのマリネなど2種の前菜がついた2時間制の飲み放題プラン(15:00~)では、「パッションフルーツモヒート」などのオリジナルカクテルも提供。1名でもオーダーOK。

〈Sign KICHIJOJI〉
駅直結という立地もうれしい。
■東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺本館1F
■0422-27-1549
■9:00~22:00 休みは施設に準ずる
■82席/禁煙

Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』では、吉祥寺の楽しみ方を多数ご紹介しています!

Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/photo : Misa Nakagaki, Wataru Suzuki text : Akane Imoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る