憧れ美容家・神崎恵さんに聞く!日々欠かせない美容アイテム4選
2019.02.10

美人をつくる「美の素」とは。 憧れ美容家・神崎恵さんに聞く!日々欠かせない美容アイテム4選

「あの人、きれい」と評判の美容家・神崎恵さんに、普段から摂取している“美の素”は何かと聞いてみたら…。Hanako『チョコレートと冬の男。』「美賢者6人がそっと教える「私をつくる美の素」22。」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈東洋ライス〉の「金芽ロウカット玄米」

「金芽ロウカット玄米」2㎏ 1,242円(参考価格)

玄米の表面にある硬いロウ層を均等にカットすることで、食べやすくて消化の良い玄米に。「食感は白米のようにふっくらしているのに、栄養価は玄米という理想的な食品。子どもたちも喜んで食べます」。

2.〈勝山ネクステージ〉の「仙台勝山館 MCTオイル」

「仙台勝山館 MCTオイル」360g 2,204円

吸収が早く、代謝も促進する100%中鎖脂肪酸のオイル。無味無臭で、料理や飲み物に混ぜても気にならない。「すぐに消化吸収してエネルギーになるので、目覚めの一杯代わりにスプーンでなめたり、料理の仕上げにも」。

3.〈セルヴォーク〉の「インナー リサージェンス リキッド」

「インナー リサージェンス リキッド」30㎖ 2,600円

免疫力UPやエイジング効果を期待できる“アナツバメ巣発酵液”を、世界で初めて配合。ほかにも美肌、抗酸化、デトックス効果のある成分をギュッ。「ここぞというときに続けて飲むと、肌に違いを実感。体も元気に乗り切れるように」。

4.〈ELLE café〉の「COYOGUL プレーンタイプ」

「COYOGUL プレーンタイプ」400g 1,200円

ココナッツミルクを植物性の乳酸菌で発酵させた、グルテンフリーの100%植物性ヨーグルト。「満腹感が高くて、家族みんなでお気に入り。植物性だから、胃腸を休ませたいときにもぴったり。テイクアウトで購入します」。

今回教えてくれたのは…

神崎恵
雑誌やTVで、女らしくきれいに見えるテクニックを余すことなく披露し続けている美容家。著書の累計は120万部を突破するほど人気。3人の男の子のママでもある。多忙な毎日を送りながらも、夕食は基本的に、4品作ることを欠かさない。

Hanako『チョコレートと冬の男。』特集では、おすすめのビューティーフードを多数ご紹介しています。

(Hanako1169号掲載/photo : Kazuhiro Fukumoto (MAETTICO), Midori Shimamura, Kaori Ouchi)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る