tcut_076_atari
2019.02.09

大切な人に渡したくなる! おしゃれなあの人へのバレンタインに!パッケージに恋するチョコレート4選

チョコレートを贈るときも贈られたときも心躍るのは、パッケージのかわいいひと箱に出会ったとき。ほんのりときめく、グッドデザインな逸品を集めました。Hanako『チョコレートと冬の男。』「パッケージに恋するチョコレート。」よりお届けします。

1.〈ウシオチョコラトル〉全種類コンプリートしたいチャーミングなパッケージ。

右・「あまいひとくち」(900円)、左・「ガテマラ・イエロー」(800円)
右・「あまいひとくち」(900円)、左・「ガテマラ・イエロー」(800円)
cut_445_atari1

〈ウシオチョコラトル〉は尾道市のチョコレート工場。六角形のチョコはカカオ豆を産地別に味わえるのが特徴で、6~9種類のパッケージは、すべて違うデザイナーに依頼するこだわりも。

〈ウシオチョコラトル〉
■広島県尾道市向島町立花2200 立花自然活用村2F 
■0848-36-6408
■9:00~17:00 火水休

2.〈アンリ・ルルー 伊勢丹新宿店〉地中海の旅へと誘うオリエンタルなBOX。

「コフレ・メディテラネ」6個入り(3,132円)(税込)
「コフレ・メディテラネ」6個入り(3,132円)(税込)

毎シーズン胸躍るパッケージの商品をリリースする〈アンリ・ルルー〉。新作のボンボンショコラはモロッコの幾何学模様をあしらい、地中海のオリエンタルな雰囲気を感じるデザイン。

cut_441_atari

地中海をイメージして創った新作の詰め合わせ。

〈アンリ・ルルー 伊勢丹新宿店〉
■東京都新宿区新宿3-14-1
■03-3352-1111(代)
■10:30~20:00 不定休

3.〈カカオマーケット バイ マリベル〉モチーフの天使は、カカオマーケットの守護神?

「エンジェル缶」(324円)
「エンジェル缶」(324円)

ピンク×ブルーの配色もかわいいアンティーク調のエンジェル缶。天使はお店のモチーフで「天使がチョコレートを作っている」という隠れストーリーも。

チョコレートラズベリーなど「チョコレートボール」各種100g(1,080円)(各税込)
チョコレートラズベリーなど「チョコレートボール」各種100g(1,080円)(各税込)

〈カカオマーケット バイ マリベル〉
■京都府京都市東山区常盤町165-2 
■075-533-7311
■11:00~20:00 火休

4.〈バルベロ〉食べた後にも愛着のわくクラシカル缶。

「トリュフ茶缶」(1,700円)
「トリュフ茶缶」(1,700円)

1883年、イタリア・ピエモンテ州で創業した〈バルベロ〉。クラシカル缶の中でも、心惹かれるのはオーバル。こんもり丸みのあるフォルムで、食べた後はグッズ感覚でも使えそう。

cut_440_atari

中のトリュフチョコレートの包装もかわいい。

〈バルベロ〉
■03-6272-6561(山本商会)

Hanako『チョコレートと冬の男。』特集では、おすすめのチョコレートを多数ご紹介しています。

Hanako『チョコレートと冬の男。』

(Hanako1169号掲載/photo : Tomoya Uehara, Chihiro Oshima styling : Reiko Ogino text & edit : Chiemi Makita cooperation : UTUWA)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る