t_DSC6901
2019.02.05

華やかなタブレットは、ギフトにも! フルーツ×チョコレートのマリアージュを堪能するなら。おすすめチョコレート・スイーツ3選

最近、フルーツを使ったチョコレートが急増中。ホテルのペストリーショップとチョコレート専門店、人気店のおすすめチョコレート・スイーツ3選を、Hanako『チョコレートと冬の男。』「FRUITS MEET CHOCO」よりご紹介します。

【strawberry】〈パレスホテル東京〉〈スイーツ&デリ〉の「タブレット ド ショコラ(フリュイ)」

1枚(1,800円)
1枚(1,800円)

ストロベリーをはじめとしたドライフルーツを贅沢に使用した「タブレット ド ショコラ(フリュイ)」は、〈パレスホテル東京〉内のペストリーショップ〈スイーツ&デリ〉で2/1~2/14の期間限定品。

【mandarin & yuzu】〈ピエール マルコリーニ〉の「パート ド フリュイ」

DSC6926

フルーツのピューレを凝縮させたゼリー菓子「パート ド フリュイ」をオリジナルのホワイトチョコレートでサンド。左から3番目が「ユズ マンダリン」。カシスやフランボワーズなど6つのフレーバーがセットで2,750円。

【banana】〈ル ショコラ ドゥ アッシュ〉の「タブレットショコラ 味噌&バナナ」

1枚(1,806円)
1枚(1,806円)

パティシエ、ショコラティエの辻口博啓さんがショコラに合わせた果物はバナナ。のみならず、味噌までも!「タブレットショコラ」にはほかにも野沢菜&わさび、温州みかんなどを使用した商品も。

Hanako『チョコレートと冬の男。』特集では、おすすめのチョコレートを多数ご紹介しています。

Hanako『チョコレートと冬の男。』

(Hanako1169号掲載/photo : Maki Ogasawara text : Yuki Kono)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る