フルーツをアレンジ!都内人気スイーツ店7軒のおすすめチョコレートスイーツ。
2019.01.28

パリの三ツ星シェフ考案デザートも。 フルーツをアレンジ!都内人気スイーツ店7軒のおすすめチョコレートスイーツ。

チョコレートのベストパートナーといえばフルーツ。従来とはまた違った新趣向でフルーツを取り入れた話題のお店の名物を、Hanako『チョコレートと冬の男。』「新感覚がほとばしる、絶妙フルーツアレンジ。」よりお届けします。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
絶妙フルーツアレンジ

1.〈HI-CACAO CHOCOLATE STAND 代官山店〉カカオ含有量70%以上の高濃度カカオとフルーツの相乗効果。/代官山

〈ダンデライオン チョコレート〉が作るBean to Barチョコレートを中心に使用し、独自のスイーツを提案。大粒いちごを丸ごと使った季節限定品も好評。板状のバークチョコレート(ストロベリー&ピスタチオ)850円、チョコカヌレフォンダン いちご各250円。

〈HI-CACAO CHOCOLATE STAND 代官山店〉
■東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山&NEXT 1F
■03-5784-6441
■11:00~19:30LO 不定休

2.〈JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo〉世界中のショコラ通を魅了する人気ショコラティエが日本上陸!/南青山

世界中からファンが詰めかけるパリの〈ジャン-シャルル・ロシュー〉。その日本1号店が誕生。空想美術館をテーマにした店内ではパリ本店でも大人気の生フルーツを使用したタブレットが早くも話題。毎週土曜に30個限定で販売。フルーツタブレット3,300円(時季により価格変動)。

〈JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo〉
■東京都港区南青山5-12-3 NOIRビル1F
■03-6805-0854
■11:00~19:00 不定休

3.〈Yoroizuka EC〉自社管理農園で豆から作る、新感覚の生チョコレート。/恵比寿

昨年12月7日にオープン。エクアドルに開設したカカオ農園の豆から一貫して自社で作ったチョコレートが並ぶ。注目の進化形生チョコ「ソフティショコラ」はフルーツなど多彩な食材をアレンジし、小カップに詰め込んだ新感覚の品。ソフティショコラ各600円。※3は撮影用のイメージ。実際にはカップに入ったものを販売。

〈Yoroizuka EC〉
■東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F
■03-3443-4390
■11:00~20:00 火休

4.〈ショウダイ ビオ ナチュール まるごとにっぽん〉オーガニックチョコレートと有機食材が織り成すハーモニー。/浅草

「体にも地球にも優しいショコラを」と、こではオーガニックチョコレートを主役に有機素材だけを使用した上質な自然の味を発信する。木苺やマンゴーの風味が香る、色とりどりの花びら形のチョコ「ミルティペタル」はギフトにも最適。ミルティペタル3,000円。

〈ショウダイ ビオ ナチュール まるごとにっぽん〉
■東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん1F
■03-3843-0070
■10:00~20:00 不定休 

5.〈Pâtisserie Libre 白金高輪店〉パリの三ツ星シェフが考案した果物フォルムの斬新なデザート。/白金高輪

フランスの名だたる星付きレストランでキャリアを重ねた田熊一衛氏のパティスリー。写真の「フリュレ」は、果実を模したチョコレートの中に果肉入りのヨーグルトジェラートを詰めた独創的なスイーツ。フリュレ各900円(右からココ、マンゴー、ポム)。

〈Pâtisserie Libre 白金高輪店〉
■東京都港区白金1-15-36
■03-6447-7077
■10:00~16:00(レストラン18:00~21:00、バー21:00~) 不定休

6.〈Artichoke chocolate〉既存の概念にとらわれない、新発想のユニークチョコレート。/清澄白河

厳選したカカオ豆から独自製法で作ったクラフトチョコレートが自慢。これを独自の遊び心で表現する。写真はチョコにディップして食べるために作られた粘度の高いジャム各700円(右・パイナップル&馬告、左・ストロベリー&グレープフルーツ)。約8センチ四方のタブレット各400円と共にぜひ。

〈Artichoke chocolate〉
■東京都江東区三好4-9-6
■03-6458-5678
■11:00~19:00 不定休

7.〈LE PETIT BONHEUR〉フルーツの香りと味わいを楽しむハンドメイドのミニタブレット。/自由が丘

ロワール地方のMOFパティスリーで学び、パリ15区〈ムッシュ ショコラ〉のジャンマルク・リュエ氏に師事するなど海外でのキャリアを誇る廣嶋恵さんの店。フレッシュフルーツを乾燥させてちりばめたタブレットは果物の香りが生きている。フルーツタブレット各400円(税込)。

〈LE PETIT BONHEUR〉
■東京都世田谷区奥沢6-28-6 102
■03-5760-6110
■11:00~19:30 月休、日不定休

Hanako『チョコレートと冬の男。』特集では、おすすめのチョコレートを多数ご紹介しています。

Hanako『チョコレートと冬の男。』

(Hanako1169号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) styling : Sumire Hayakawa (KiKi) text : Kimiko Yamada)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る