2019年は日本三大聖地、伊勢・出雲・高千穂へ。あなたがいま参拝すべき神社は?
2019.01.08

人気風水師が教えてくれた! 2019年は日本三大聖地、伊勢・出雲・高千穂へ。あなたがいま参拝すべき神社は?

神話とゆかりの深い伊勢・出雲・高千穂エリアは、2019年にこそ行くべき場所だと、風水師の李家幽竹さん。参拝ポイントなど、実践したい行動を風水の観点からお伝えします。Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』「日本の三大聖地へ、いまこそ行きたい理由。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【伊勢】新たな転機が欲しい人こそ、ぜひ詣でたい場所。こんな人におすすめ!

「最近パッとしないと感じる人」
大きな不安はないけれど、今の道を進んでいいのかモヤモヤ…。そんな人こそ、新たな素晴らしい転機を得るきっかけに。

「新たなことを始めたい人」
「今年こそ転職したい」「新たな趣味を始めたい」など、まっさらからスタートしたいならぜひ。数多くの実りがあるかも。

2019年に伊勢詣でをしてほしいのは、ズバリ“今の自分を変えたい”人。
「2019年は根本に立ち返るといい年とお伝えしましたが、まさに伊勢はおすすめです。自分のこれまでを振り返り、新たな転機が欲しい人はぜひ」

ディープクレンジングしたい人こそぴったりだが、伊勢詣でで大事なのは、その回りかた。
「夫婦岩でまずは穢けがれを払い、猿田彦神社で導かれ、外宮に参拝してから内宮へ…というふうに、段階を踏むこと。そのことで、より自分の“立ち返り”を意識できるはずです」

行ったらやるべきこと!

①内宮の行き/帰りともに五十鈴川に触れる。
参拝前のお清めは五十鈴(いすず)川で。「内宮には五十鈴川に触れられるスポットがあるので、ぜひ立ち寄って。水には両手で触れましょう」

②外宮の石スポットでしばし佇む。
「外宮の“三ツ石”は元々、お祓いをする神聖な場所。少しの間、そこで静かに時を過ごしてみましょう」。手をかざすのはNGなので注意して。

【出雲】軽やかに風に乗る、風の気をいただく土地。こんな人におすすめ!

「まずは良縁が欲しい人」
「結婚に結び付くのは「土」の気。それに対し、出雲の「風」の気が運ぶのは、よき出会い。出会いが欲しい! という段階の人に。」

「人間関係が停滞気味の人」
「最近、仕事でも友人関係でも同じ人としか付き合っていない…など。新たなよい出会いによって人生を好転させたい人にも。」

「基本的に、出雲は“風”の気が強く、上の方に舞っている土地なんです。なので、目線は斜め上くらいを意識して。そして大事なのは、気持ちの軽やかさ。“絶対結婚!”など強く願いすぎるより、“いい人と出会いたいな”など軽くて明るい気持ちの方が風との相性がよく、パワーをいただけますよ」

出雲の中心・出雲大社は、恋愛をはじめ、さまざまなご縁を結ぶお社。
「人生は、縁がすべてのカギを握ります。縁の運気を活性化させることは、すべての運気を活性化することなので、自分の底上げにもつながります」

行ったらやるべきこと!

①目線を高めに、空を見上げる。
「目線は斜め上、地上15メートルほどを意識して。また、Aラインの服、少しふんわりしたスカートなど、風を自分の体に取り入れやすい服装も〇」

②そばなどの麺類を一食いただく。
「麺には“縁を結ぶ”という気が。名物の出雲そばなどをいただき、縁の運気を吸収して」。割子そば810円(税込)(荒木屋 0853-53-2352)

【高千穂】天からの気がさんさんと降り注ぐ、自然豊かな神話の地。こんな人におすすめ!

「自分の能力を発揮したい人」
高千穂エリアでいただけるのは、光がもたらす「輝き」。仕事、恋愛など、自分が発揮したい能力を出せるようになる。

「やる気や活力が欲しい人」
高千穂の光のパワーは、自分を奮起させてくれるもの。どうも力が出ない、なぜかネガティブに…という人はぜひ探訪して。

雲海で有名な国見ヶ丘、迫力の滝が流れる高千穂峡など、ひときわ豊かな自然に囲まれた高千穂エリア。
「高千穂は天からの“光”=気がさんさんと降り注ぐ土地。その力を特に受けているのが高千穂峡です。また、気は水に触れることでより定着するので、水辺であることも素晴らしい。ボートに乗り、光を浴びながら水に触れて」

高千穂神社も光の力みなぎるお社だ。
「境内にある夫婦杉は素晴らしい力がみなぎっているので、ぜひ訪れてみてください。また、願いごとは3回繰り返して告げるのもポイントです」

行ったらやるべきこと!

①高千穂神社境内の夫婦杉を参拝する。

②地の野菜やお酒のほか、地の肉をいただく。

教えてくれたのは…

李家幽竹(りのいえ・ゆうちく)
韓国・李朝の流れをくむ唯一の風水師。近著に『李家幽竹の開運風水2019 』(世界文化社)などが。HPはyuchiku.com

Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』特集では、全国のおすすめ神社・寺・聖地を多数ご紹介しています。

(Hanako1168号掲載/photo : Noriko Yoshimura (Ise,Takachiho), Michi Murakami (Izumo) illustration : Maori Sakai)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る