石川 白山比咩神社
2019.01.03

参拝後に楽しみたい名物スイーツも。 当たると評判!2019年は、縁結びで有名の石川〈白山比咩神社〉でおみくじを引こう!

おみくじを楽しみに、初詣に行く人も多いのでは?縁結びのご利益で有名、引いた人のその時の状況をまさに言い当てると評判の石川〈白山比咩神社〉を、Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』「含蓄ある言葉で、気持ちを新たに。白山比咩神社」よりご紹介します。

必要なメッセージを授かり、心静かに自分と向き合う。〈白山比咩神社〉

石川 白山比咩神社

公共交通機関でのアクセスは金沢駅からJR北陸本線で西金沢駅へ。徒歩で新西金沢駅へ行き、北陸鉄道石川線で鶴来駅へ。そこから加賀白山バスにて一の宮で下車。徒歩5分で表参道に到着。バスは1~2時間に1本。

【厳しくも温かいメッセージ】おみくじで、いま置かれている状況を知る。

筒から出して、番号を告げる。
筒から出して、番号を告げる。
社務所に置かれているおみくじ。200円。
社務所に置かれているおみくじ。200円。

白山比咩神社のおみくじの内容は、吉凶にかかわらず厳しいことでも知られている。ただ、それが引いた人のその時の状況を、まさに言い当てている、との評判も。

今回の結果は吉。「われを捨てて協同する戒めが益々必要」。
今回の結果は吉。「われを捨てて協同する戒めが益々必要」。

ちょっと緊張するが、自分を律する意味でもトライしてみて。単に厳しいだけではなく、人生が拓けてくるような救いの言葉も書いてあるので、あまり気負わずに。必要なメッセージを授かるべく、無心で引こう。

【結ばれるご縁】縁結びの神様に、思いを託す。

石川 白山比咩神社

本殿に祀られているのは、白山比咩大神と、伊弉諾尊、伊弉冉尊の三柱。白山比咩大神の別名・菊理媛神の読み方の「くくり」が「括る」にもつながることから、その名前と、仲直りをさせたエピソードが縁結びの神様たるゆえんに。そんな白山比咩大神の総本宮で、恋愛成就を祈願するもよし、仕事などキャリアアップにつながる縁を願うもよし。良縁を授かろう。

石川 白山比咩神社

1.織物をキュッと結んだ、愛らしい「結び守」。いつも離さず携帯したい。800円。
2.丸い形が縁起の良さを感じさせる「結」の絵馬。500円。

石川 白山比咩神社

【神聖なる白山霊水】見て、触れて、心身ともに清める。

表参道の脇に流れ落ちる琵琶滝。水の音が耳に優しい。
表参道の脇に流れ落ちる琵琶滝。水の音が耳に優しい。

白山比咩神社は、霊峰白山から流れる水に恵まれているお宮でもある。境内には小川や滝が豊かに流れ、その清らかさに目も心も癒される。

禊場。神社では3月、6月、9月、12月の指定された日に、それぞれ2回ずつ禊が行われる。
禊場。神社では3月、6月、9月、12月の指定された日に、それぞれ2回ずつ禊が行われる。

また、一角には禊場(みそぎば)が。体を清めるこの場所には、白山の伏流水が使われ、神社が指定した日に、実際に禊を体験することができる。さらに、境内の地下から汲み上げた霊水を持ち帰ることができる水場もあり、体内からも浄化完了。

〈白山比咩神社〉

■石川県白山市三宮町ニ105-1
■076-272-0680
■参拝自由

周辺のおすすめスポット!

石川 いっぷく処 おはぎ屋

表参道入口からすぐの好立地にある店。軽食やお茶がいただけて、休憩するのにちょうどいい。

「つぶあんおはぎ」350円(税込)。バニラアイスの中に、小豆ともち米が。もち米のコリッとした食感がいいアクセント。
「つぶあんおはぎ」350円(税込)。バニラアイスの中に、小豆ともち米が。もち米のコリッとした食感がいいアクセント。

人気メニューは、名物のおはぎをソフトクリームにアレンジしたという「つぶあんおはぎ」。和洋が絶妙にマッチ。

〈いっぷく処 おはぎ屋〉
■石川県白山市白山町レ122-1
■076-272-5510 
■9:00 ~ 16:00  無休(1~2月は週1回不定休) 
■30席/禁煙

石川 和乃菓 ひろの

地元で3代続く和菓子店。主人の広野純一さんは、「今日より明日、おいしいものを」と菓子作りに真摯に取り組んでいる。

「カクレモモジリ」1個356円(税込)。絵本『こびとづかん』に登場するキャラを練り切りあんで再現。1日限定10個程度。
「カクレモモジリ」1個356円(税込)。絵本『こびとづかん』に登場するキャラを練り切りあんで再現。1日限定10個程度。

地元鶴来出身の絵本作家・なばたとしたかさんとコラボした「カクレモモジリ」の上生菓子が「リアル!」と話題。

〈和乃菓 ひろの〉
■石川県白山市鶴来大国町ホ88-1
■076-272-0313 
■9:00~18:30(日祝~18:00) 火休

Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』特集では、全国のおすすめ神社・寺・聖地を多数ご紹介しています。

『幸せをよぶ、神社とお寺。』特集

(Hanako1168号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Nami Hotehama)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る