「フライドチキン&ワッフル」で話題!NY発〈BUTTERMILK CHANNEL 原宿〉、その人気の理由とは!?
2018.12.01

海外発人気店の仕掛け人に聞いた! 「フライドチキン&ワッフル」で話題!NY発〈BUTTERMILK CHANNEL 原宿〉、その人気の理由とは!?

続々上陸し、話題をさらう海外発人気店。「フライドチキン&ワッフル」が名物のNY発レストラン〈BUTTERMILK CHANNEL 原宿〉の仕掛け人に聞いた、日本でブームを起こす理由とは?Hanako『全国 いま絶対に行きたい店』「ヒットを飛ばす仕掛け人に聞く、日本で流行る店の条件」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

シグネチャーメニューを引っさげ、ブルックリンの人気店初上陸を実現。

一日を通して利用できるビストロスタイル。牡蠣を殻ごとのせたブラッディメアリーなど、カクテルメニューも充実。

〈ベンジャミン ステーキハウス 六本木〉を出店し、12月には京都店もオープン予定。そんなオーイズミフーズの最新店は〈バターミルク チャネル 原宿〉。フライドチキン&ワッフルが人気のコンフォートフードのアメリカン・レストランだ。

「バターミルクフライドチキン」1,680円

人気ナンバーワンメニュー。バターミルクがパンケーキをふんわりさせ、チキンは柔らかくジューシーに、衣もカリッとさせる。

「バターミルクパンケーキ1,280円」

シンプルなおいしさ。

相手に熱量があるか。すべておいしい、が大前提。

オーイズミフーズ代表取締役社長・大泉賢治
学生時代から父親の経営する居酒屋でアルバイトを始め、大学卒業後、オーイズミ販売(現・オーイズミフーズ)に入社。2001年に代表取締役に就任。〈くいもの屋 わん〉を店舗展開し、現在に至る。

「現地で食べたら、繊細な味付けで驚いた。これなら日本人にもウケると思い誘致しました。店にとってシグネチャーメニューがあるのは大事。利用目的がはっきりします。あとは、何を食べてもおいしいことも重要」

年間200軒ほどリサーチするなかで選ぶパートナーは、ひとつのブランドに固執せずチャレンジしているか。料理への熱量も決め手だ。
「日本人の食の経験値は高いし、味の評価もシビア。心から信じられるパートナーと、長く根付くブランドを手がけていきたい」

〈BUTTERMILK CHANNEL 原宿〉

■東京都渋谷区神宮前1-11-11 
■050-3171-8928 
■ブランチ10:00~15:00LO、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~23:30(22:30LO) 不定休 
■124席/禁煙

Hanako『全国 いま絶対に行きたい店』特集では、人気グルメを多数ご紹介しています。

(Hanako1167号掲載/photo : Jiro Ohtani, Hisashi Okamoto text : Mamiko Kume, Etsuko Onodera, Itaru Tashiro edit : Ryutaro Koizumi)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る