ブックマーク必須!【香港の乗り物ガイド】交通手段と利用方法を分かりやすくご紹介!
2018.11.09

香港旅行前におさえておきたい! ブックマーク必須!【香港の乗り物ガイド】交通手段と利用方法を分かりやすくご紹介!

地下鉄、バス、トラム、タクシー、船、エアポートエクスプレス…香港旅行前におさえておくべき主要交通手段とその利用方法を、分かりやすくまとめました!Hanako『香港 すべてが叶う街』「はじめての香港でも大丈夫! ビギナーズトラベルガイド。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

乗り物って何があるの?

香港市内の交通手段は、地下鉄、バス、トラム、タクシー、船とバリエーション豊か。それぞれ料金も手頃で、観光気分で景色を楽しめる乗り物も多いので、目的と時間帯によって、ベストな移動手段を選択したいところ。まずは基本的な6つの乗り物をご紹介。乗り方をマスターしておけば、無駄なくスムーズに周遊できる!

乗り物だけでなくコンビニなどでも使用できるチャージ式ICカードは香港旅行の基本アイテム。主要な駅の「客務中心」(サービスセンター)窓口で購入可。

メトロ…待ち時間が短く渋滞もなし。香港の移動の基本は地下鉄。

初心者でも安心&便利な移動手段はやっぱり地下鉄。改札にタッチするICカード方式は日本と同じ。渋滞の心配も不要、早朝から深夜まで2~5分間隔で動いているのでストレスフリー。時刻表はない。

バス…街中を颯爽と走り抜ける眺めの良い2階建てバス。

MTRやトラムが通っていない場所にも停まるバスは、旅慣れた人には便利な手段。乗る際はバス停でしっかり手を上げ、意思表示。車両の前から乗り込み、料金は前払い制。現金だとお釣りが出ないので注意。

タクシー…目的地までダイレクトに!日本よりもお得なタクシー。

深夜の移動や荷物が多い時はタクシーを。中心部は初乗りがHK$24と日本に比べて格安なのがうれしい。英語が通じないことも多いので漢字で書いた住所のご用意を。支払いは現金で、HK$1以下の端数はチップとして計算。

大人数での移動に便利なタクシー。香港のタクシーは、定員がドライバー以外に4人用と5人用があり、フロント部分の緑色のプレートで見分けられる。乗る前に確認してからつかまえよう。

トラム…香港の街の景色を楽しめる一度は乗っておきたいトラム。

街中を日常的に走っている2階建てのトラムは、ゴトゴトと揺られながら窓の外の景色を楽しめる。停留所で行き先と路線図を確認。料金は一律HK$2.6(片道)。バス同様おつりが出ないのでオクトパスカードが便利。

エアポートエクスプレス…空港から市内へ25分で到着。早くて快適なエクスプレス。

早朝から深夜まで10分おきに運行しているエアポートエクスプレス。車内にはスーツケース置き場やUSBの充電も完備。片道の料金は香港駅までHK$115、九龍駅までHK$105。オクトパスカードでの乗車は割安。

フェリー…香港と九龍を結ぶフェリーで美しい海とビル群の眺めを一望。

1898年から運行しているスターフェリー。ビクトリア・ハーバーから美しい眺望を楽しめる。乗船時間は約10分間。日中はもちろん、ライトアップした夜景も最高。眺めの良い上階は平日1人HK$2.7(土日祝はHK$3.7)。

Hanako『香港 すべてが叶う街』特集では、香港旅行で知りたい情報を多数ご紹介しています。

(Hanako1166号掲載/photo : Natsumi Kakuto illustration : Tokuhiro Kanoh text : Satoko Muroga supervision : Joyce Wan)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る