【自由が丘】人気ジビエ専門ビストロ、肉バル、焼肉店。ジューシーな極上肉に舌鼓!
2018.10.18

自由が丘でおさえるべき肉アドレス3選! 【自由が丘】人気ジビエ専門ビストロ、肉バル、焼肉店。ジューシーな極上肉に舌鼓!

ジューシーなお肉が食べたい!そんな時の自由が丘アドレスとは?Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』「ジューシーなお肉が気になる。」より、ジビエ専門から焼肉まで、バラエティ豊かな人気店3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ビストロ猪鹿酉〉ハンター直送の新鮮ジビエが自慢。

猪や鹿、鳩、鴨、ウズラなどを楽しめるジビエ専門店。これらの肉は、全国で活躍する一流のハンターたちから仕入れる。新鮮なジビエには臭みがなく、どれもジューシー。

フランス産の鳩を使っている山鳩のシンプルローストは5,000円(ハーフ2,500円)。

イノシシのオーブン焼き2,000円は、食べたい部位をリクエストできる。

何を食べればいいか迷ったら、シェフに声を掛けて。

〈ビストロ猪鹿酉〉
■東京都目黒区自由が丘2-14-2 モンシャテーヌ自由が丘1F
■03-6876-3503
■17:00~23:00LO 不定休 
■26席/分煙

2.〈ミート!シアター〉コース中心。コスパ抜群の肉料理。

直営のお肉屋さんから取り寄せた肉は、抜群のコストパフォーマンス。みんながワクワク楽しめるように「シアター」と名付けた。おすすめは、お肉を使ったコース料理。

人気メニューの「黒毛和牛のランプ」のグリル(200g)2,780円。

週末は予約が取りにくいので、平日が狙い目。昼間からワインを楽しむ地元女性の姿も多いとか。

〈ミート!シアター〉
■東京都目黒区緑が丘2-16-19 グリーン自由が丘2F
■03-5726-8239
■12:00~14:30LO、17:00~22:00LO(コース料理21:00LO) 不定休
■36席/禁煙(テラス喫煙可)

3.〈もぐら〉肉によって違う、ベストな厚み。

自由が丘の裏路地にある、隠れた名店〈もぐら〉。肉の下処理や切り方にはどの店よりもこだわりが強く、夜の開店に合わせて午前中から仕込みをする。肉の厚みも、その日仕入れた商品の状態に合わせて微調整するとか。老舗の精肉店〈神谷〉から仕入れた「神のタン」「神のハラミ」も提供している。

日替わりで提供するホルモン5種盛り(1人前1,580円)は、人気メニューのひとつ。

〈もぐら〉
■東京都目黒区自由が丘1-31-10
■03-3723-1138
■17:00~22:30LO(金土~23:00LO) 月休
■16席/喫煙

Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』では、自由が丘のグルメを多数ご紹介しています!

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Natsu Tanimoto edit: Junya Hirokawa text: Ayane Kondo)

編集部

Hanako特別編集『気になる、自由が丘。』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る