幸せの象徴の伊伝統菓子など。スイーツ激戦区・自由が丘の焼き菓子専門店がハイレベル!
2018.10.17

手土産にもおすすめ! 幸せの象徴の伊伝統菓子など。スイーツ激戦区・自由が丘の焼き菓子専門店がハイレベル!

スイーツ激戦区・自由が丘は、焼き菓子もハイレベル。素材にこだわったヘルシーなアイシングクッキーに、メディチ家の結婚式で祝い菓子としても振る舞われたイタリア伝統菓子…手土産にもおすすめの焼き菓子専門店を、Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』「ステキなスイーツ時間。」よりご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈Canvas Cookies Jiyugaoka〉

「天然色素のアイシングクッキー」(550円)(税込)

一目惚れしてしまいそうな、アートなお菓子をテーマにしたクッキー専門店。コミカルな表情のキツネ、リスとどんぐりなど、動物や四季折々の自然をモチーフにしたアイシングクッキーが看板商品。安心して食べてほしいと保存料や添加物などは不使用。天然色素を使った優しい色合いが特徴で、北海道産の小麦粉やバター、長野県産の卵など吟味した素材で作られる。販売されるクッキーの形は常に変化するため一期一会。アイシングクッキーのほか、レモンサブレやおからクッキー、季節のフルーツパイなども好評。月1回開かれるおやつマーケットでの店頭販売のほか、オーダーもできるので、サプライズな贈り物にぴったり。

〈Canvas Cookies Jiyugaoka〉
■東京都目黒区中根1-22-11
■090-6534-2773
*月1回のおやつマーケットで店頭販売。電話やメールでオーダー可。
canvasjiyugaoka.com

〈La Cialda〉

「チャルダ」S1枚(190円)(税込)

イタリア・トスカーナ地方で親しまれてきた伝統菓子チャルダの専門店。ワッフルやゴーフルのルーツともいわれ、かつてメディチ家の結婚式で祝い菓子として振る舞われるなど、幸せの象徴といえるスイーツなのだとか。専用の焼き型で丁寧に手焼きされるチャルダはパリッとした食感。フレーバーは2種類で、オーガニックのキビ砂糖を使ったプレーンチャルダはバターの芳醇で優しい甘みが口いっぱいに広がる。クリームを挟んだり、アイスをのせたりとアレンジも自由。店オリジナルのチーズチャルダはパルメザンチーズを練り込み、ワインやビールとも好相性でおつまみに最適。どこか懐かしい素朴な味に、手が止まらなくなる。

〈La Cialda〉
■東京都目黒区自由が丘1-25-9 自由が丘テラス1F
■03-5726-9622
■11:00~19:00 無休
■6席/禁煙

La Cialda

La Cialda

  • 洋菓子・焼き菓子
  • 自由が丘駅

Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』では、自由が丘のスイーツを多数ご紹介しています!

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Kazuhiro Shiraishi text: Rie Ochi)

編集部

Hanako特別編集『気になる、自由が丘。』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る