tMALDA_083
2018.09.11

京都の注目ホテルがオープン間近! 【京都】ヨーガン・レールの世界観が詰まったホテル・カフェ〈MALDA〉が気になる!

カフェに続き、今秋にはホテルのオープンを控える、京都・姉小路通の注目ホテル・カフェ〈MALDA〉。人気ブランドを手掛けるデザイナー、ヨーガン・レールの世界観が詰まったその気になる魅力を、Hanako『京都検定。』「Q. ヨーガン レールの哲学を継いだカフェとは?」よりお届けします。

スタイルを見つめ直すきっかけをくれる場所。

〈ヨーガンレール〉が展開する〈ババグーリ〉は、選び抜いた天然素材を使い、手仕事の技や温もりを感じさせる日用の道具を扱うブランド。洋服、テーブルウェア、ハウスウェア、家具からボディケア用品や茶葉などまで、多岐にわたるアイテムは、すべて生活をストレスなく整えてくれる。〈MALDA KYOTO〉はそのスタイルを体感できる場所として誕生したホテルとカフェだ。

京都 MALDA KYOTO
京都 MALDA KYOTO
シャンプー・リンスやパジャマ、タオルやカップなど、部屋にそろえられた小物類は〈ババグーリ〉のオリジナル。隅々まで統一された世界観が快適性を高めてくれる。
シャンプー・リンスやパジャマ、タオルやカップなど、部屋にそろえられた小物類は〈ババグーリ〉のオリジナル。隅々まで統一された世界観が快適性を高めてくれる。

シャンプー・リンスやパジャマ、タオルやカップなど、部屋にそろえられた小物類は〈ババグーリ〉のオリジナル。隅々まで統一された世界観が快適性を高めてくれる。

カフェで使われている〈ババグーリ〉の水牛の角のスプーン。使い心地が気に入れば向かいの〈ババグーリ京都〉で購入できる。
カフェで使われている〈ババグーリ〉の水牛の角のスプーン。使い心地が気に入れば向かいの〈ババグーリ京都〉で購入できる。

カフェで使われている〈ババグーリ〉の水牛の角のスプーン。使い心地が気に入れば向かいの〈ババグーリ京都〉で購入できる。

場所は、街中にありながら落ち着いた空気が漂う姉小路通。〈ババグーリ京都〉の向かいに立つビルをリノベーションした。内装と運営は建築家・藤本信行さんとリノベーション集団〈coto〉が手掛ける。
場所は、街中にありながら落ち着いた空気が漂う姉小路通。〈ババグーリ京都〉の向かいに立つビルをリノベーションした。内装と運営は建築家・藤本信行さんとリノベーション集団〈coto〉が手掛ける。

場所は、街中にありながら落ち着いた空気が漂う姉小路通。〈ババグーリ京都〉の向かいに立つビルをリノベーションした。内装と運営は建築家・藤本信行さんとリノベーション集団〈coto〉が手掛ける。

2~4階はホテルスペース。レッド、ブルー、グレーと部屋ごとに異なる色づかいで雰囲気もがらりと変わる。〈ババグーリ〉のベッドカバーに包まれるのも心地よい時間。
2~4階はホテルスペース。レッド、ブルー、グレーと部屋ごとに異なる色づかいで雰囲気もがらりと変わる。〈ババグーリ〉のベッドカバーに包まれるのも心地よい時間。

2~4階はホテルスペース。レッド、ブルー、グレーと部屋ごとに異なる色づかいで雰囲気もがらりと変わる。〈ババグーリ〉のベッドカバーに包まれるのも心地よい時間。

京都 MALDA KYOTO

「僕自身はヨーガン レールさんに会うことはなかったのですが、このプロジェクトが進むうちに影響を受け、ものと向き合う姿勢など彼のスタイルを伝えることを使命のように感じています。ホテル、カフェ、食事すべてを通して伝えられたら」と藤本さん。

今秋開業のホテルに先駆けて、カフェは7月にオープン。

イエローグリーンの壁がカフェの爽やかさを演出している。一脚ずつデザインが異なるスツールはチークを一本彫りしたもので、こちらも〈ババグーリ〉のオリジナルアイテム。
イエローグリーンの壁がカフェの爽やかさを演出している。一脚ずつデザインが異なるスツールはチークを一本彫りしたもので、こちらも〈ババグーリ〉のオリジナルアイテム。

イエローグリーンの壁がカフェの爽やかさを演出している。一脚ずつデザインが異なるスツールはチークを一本彫りしたもので、こちらも〈ババグーリ〉のオリジナルアイテム。

できるかぎり無農薬栽培された素材を使い、砂糖や卵、乳製品不使用のスイーツや飲み物、ランチのカレー、自然派ワインなどをそろえる。

カルダモンプリン350円、コーヒー600円。
カルダモンプリン350円、コーヒー600円。

カルダモンプリン350円、コーヒー600円。

とりわけ〈ババグーリ〉のお菓子担当・牧野里香さん直伝のマフィンは、毎朝焼きたてが並ぶ。

砂糖、卵、乳製品を使わないマフィン350円は定番のメープルや季節のフルーツを焼き込んだものなど4~5種類がそろう。
砂糖、卵、乳製品を使わないマフィン350円は定番のメープルや季節のフルーツを焼き込んだものなど4~5種類がそろう。

砂糖、卵、乳製品を使わないマフィン350円は定番のメープルや季節のフルーツを焼き込んだものなど4~5種類がそろう。

京都 MALDA KYOTO

ホテルは1フロアに1室の贅沢な仕様。コンロもあるキッチンを備えたのは、「起き抜けに白湯を飲みたいとか、それぞれの人が持つルーティンを尊重できるように」との思いから。館内で使われる水はすべて浄水にするなど、もてなしは上質に。けれど過剰なサービスは時代に合わないとシンプルなシステムを取り入れるなど、その加減も程よい。オプションとして登場する〈ヨーガンレール〉の社員食堂を手本にした朝食にも、期待せずにはいられない。

朝食は宿泊者限定のオプション。野菜をふんだんに使い、スパイスをアクセントにした料理は満足感がありつつも、お腹に優しい。主食は黒紫米のご飯、玄米の粥やパンなどから選べる。
朝食は宿泊者限定のオプション。野菜をふんだんに使い、スパイスをアクセントにした料理は満足感がありつつも、お腹に優しい。主食は黒紫米のご飯、玄米の粥やパンなどから選べる。

朝食は宿泊者限定のオプション。野菜をふんだんに使い、スパイスをアクセントにした料理は満足感がありつつも、お腹に優しい。主食は黒紫米のご飯、玄米の粥やパンなどから選べる。

〈MALDA KYOTO〉
カフェのスイーツはテイクアウト可。カレーは数量限定。ホテルは9月末の開業を予定しており、予約の受付はHPで確認を。1室2名50,000円~。
■京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町684 
■075-606-5385
■カフェ8:00~19:00 火休 
■14席/禁煙

Hanako『京都検定。』特集では、京都のを多数ご紹介しています。

HANAKO1164_001

(Hanako1164号掲載/photo : Yoshiko Watanabe text : Mako Yamato)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る