【銀座】限定メニューもチェック!人気店で夜だけ楽しめる絶品「オトナパフェ」とは?
2018.08.22

夜景と楽しむ「シメパフェ」に、食べてみないと分からないシークレットパフェも! 【銀座】限定メニューもチェック!人気店で夜だけ楽しめる絶品「オトナパフェ」とは?

ハイレベルな美食が集まる銀座の人気店で、夜だけ味わえる「オトナパフェ」とは?星付きシェフが手がけるビストロの夜景とともに楽しむ「シメパフェ」と、デザートサロンの食べてみないと分からないシークレットパフェを、Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』「食べられるのは夜から! オトナパフェ。」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

20 : 30〜〈BISTRO MARX〉の「GINZA4丁目パフェ」

「クープ・オ・レザン《巨峰》 グラニテと穂紫蘇を添えて」(2,200円)(日祝の提供はなし)

この絶景が眺められるのは、銀座4丁目交差点のビルの7階にある、〈BISTRO MARX〉のテラス席。ここで5月からスタートしたのが、20時30分以降に注文できるパフェ、その名も「GINZA4丁目パフェ」。食後の“締め”にさっぱり食べられるようにと、甘さ控えめ。4種類ある中でも山梨の巨峰を主役にしたパフェは、果実はもちろんグラニテやジュレなどで、その魅力が堪能できる。

〈BISTRO MARX〉
パフェのみの利用もOK。
■東京都中央区銀座5-8-1 7F
■03-6280-6234
■11:30~16:30、18:00~23:00、バータイム21:30~24:00 無休、バー日祝休 
■60席(テラス席含む)/禁煙

17: 00〜〈Rire Ginza〉の「ナイト シークレット パフェ 2018」

デザートサロン〈Rire Ginza〉では、看板のマンゴープリンなどさまざまなスイーツがいただけるが、17時から提供されているパフェのみ、なんと詳細がシークレット。実際に食べに行かないと分からないというミステリアスなメニューだ。発端は「お客様に楽しんでもらえたら」というシェフの横田秀夫さんの遊び心によるもの。

「ナイト シークレット パフェ 2018」(2,000円)(税込)

まずはこのビジュアルから味を想像してほしいが、食べると意外性もあり、さすが自信の一品と納得。

〈Rire Ginza〉
第1弾のナイト シークレット パフェは9月2日まで。年内に第2・第3弾も予定。
■東京都中央区銀座3-10-14 2F
■03-6278-8270
■11:30~21:00(土日祝~20:00) 月休
■20席/禁煙

Rire Ginza

Rire Ginza

  • カフェ/パティスリー
  • 東銀座駅

Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』特集では、オトナパフェを多数ご紹介しています。

(Hanako1162号掲載/photo : Michi Murakami text : Nami Hotehama)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る