口臭エチケットに持ち歩きたい!おすすめのデンタルフロス・ピック6選
2018.08.21

今こそ学びたいオーラルケア。 口臭エチケットに持ち歩きたい!おすすめのデンタルフロス・ピック6選

口臭エチケットに持ち歩きたいデンタルフロス・ピック。Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.2 今こそ学びたいオーラルケア。」より、歯科医をはじめ4人のセレクターがおすすめするバラエティ豊かな6選をご紹介します。

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES /

「ちょっとの工夫やアイデアをプラスすれば、もっとおいしく、もっとたのしい!東京をおいしく生きる女子たちに贈る「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES」!」

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

4人のセレクターをご紹介!

歯科医・関 有美子/東京医科歯科大学卒業。“治すだけでなくさらに美しく”をモットーに、歯科医療に携わる。モデルやタレントとしても活躍中。

雑貨コーディネーター・オモムロニ。/独自のアンテナを生かした、見た目の良さだけでなく実力もある日用品や雑貨、ギフトのセレクトに定評がある。雑誌『&Premium』などで連載中。

LOFT 健康雑貨商品担当・永松 彩/文房具からコスメ、インテリアまで幅広いジャンルの商品を扱う大型生活雑貨店〈ロフト〉渋谷店で、健康雑貨商品のバイイングなどを担当。

Cosme Kitchen PR・太古有紀/世界中から集めた個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心に、全国で50店舗以上を展開する〈コスメキッチン〉でPRを担当。

1.〈ライオン〉の「ウルトラフロスS10」

耐久性の高いテクミロンという素材を採用していて繰り返し使えるY字ホルダータイプのデンタルフロス。カラフルな色がフロッシングタイムを楽しく彩ってくれる。「奥歯までしっかり使えます」(永松さん)。490円(ロフト)

2.〈オカムラ〉の「DROPS」

桃やココナッツなどジューシーなフルーツフレーバー6種のデンタルフロス。柔らかい使い心地で口内を傷つけることなく使える。「見ているだけで味を想像できるのが楽しいです」(オモムロニ。さん)。800円(オカムラ)

3.〈オカムラ〉の「REBRE」

コスメのような可愛らしいデザインのフロス。イタリア製の柔らかい糸を使用していて、初心者でも扱いやすい。「ポーチに入れておくと、開けた時からふわっといい香りがしますよ」(オモムロニ。さん)。1,500円(オカムラ)

4.〈ドクターズ〉の「歯間ピック120」

歯ブラシでは届きにくい歯間や歯ぐきの汚れをしっかりキレイに。木の楊枝よりも柔らかいので、歯ぐきを傷つける心配もナシ。「おしゃれな携帯用ケースに入っているので持ち歩くのにも便利です」(永松さん)。660円(ロフト)

5.〈LIXTICK〉の「フレーバーティースピック」

くわえることで爽快感を得る、新感覚の楊枝。食後のエチケットはもちろん、口さびしい時にはガムやキャンディのように楽しむことも。「コンパクトなケースもお気に入り」(オモムロニ。さん)。300円(リックスティック)

6.〈クリアデント〉の「歯ぐきブラシ」

柔らかいシリコンゴムを使用した、歯ぐき専用のブラシ。優しくマッサージすることで、健康な歯ぐきを保ってくれる。「日に日に歯ぐきが引き締まっていくのを実感しています」(オモムロニ。さん)。500円(広栄社)

ハナコラボがリコメンド!〈ダルトン〉の「デンタルフロスキーホルダー」

斉藤アリス/モデル・ライター

歯をモチーフにした、ユニークなデザインのデンタルフロスキーホルダー。まるでおもちゃのように見えるけれど、長さ15mもあるフロスは実用性もバッチ
リ。「小さくて可愛らしいので、ポーチに入れて毎日持ち歩いています」。172円(ダルトン)

Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』特集では、オーラルケアを多数ご紹介しています。

(Hanako1162号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Mari Nagasaka text : Momoka Oba edit : Momoka Oba)

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る