夏バテでもペロリといけちゃう、おすすめのさっぱり&ヘルシー麺4選
2018.08.02

パクチーやトマト、レモンがたっぷり! 夏バテでもペロリといけちゃう、おすすめのさっぱり&ヘルシー麺4選

記録的な猛暑で、食欲不振になっている人も多いのでは?今回はパクチーやトマト、レモンがたっぷりと盛られた爽やかなものなど、夏バテ中でもペロリといけちゃうさっぱり麺4選を、Hanako『わたしの夏麺diary』「清涼感たっぷりの麺で夏を感じて。」よりご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.野菜をたっぷりチャージ!〈トマトマン〉のヘルシー感覚のつけ麺。/明治神宮前

パクチートマトヌードル1,080円(税込)

イタリア産オーガニックトマトがベースのスープは、酸味と甘味がほどよいバランス。厚切りチャーシューやブロッコリーがごろりと入り、オクラでとろみをつけてある。麺にはタピオカ粉をねりこみ、もちもちとした食感とのど越しのよさがポイントだ。こんもりのせたパクチーの香りも手伝い、清々しく軽やかな一杯。

〈トマトマン〉
辛さは1~20。15辛+100円、20辛+200円。
■東京都渋谷区神宮前6-4-2
■03-6452-6063
■11:00~23:00(22:30LO) 無休 
■16席/禁煙

2.〈鶏そば 壽〉の厚切りのスライスレモンが一面を覆い尽くす濃厚鶏そば。/池袋

レモンそば880円(税込)

容赦なく麺の上にのせたレモンは約1個分! 鹿児島県産桜島どりでとったコクありスープと、コシがあり歯切れがいい細麺がコンビ。鶏チャーシュー、青ネギ、キクラゲがレモンの下に隠れている。レモンの搾り具合はお好みで。コラーゲンたっぷりスープにレモン果汁が加わると、酸味がまろやかでほんのり甘さも感じる。爽やかな香りも◎

〈鶏そば 壽〉
スープはこってりかあっさりを選択。
■東京都豊島区西池袋1-18-1 
■03-5958-0180
■11:30~22:30LO(金土~24:00LO) 無休 
■11席/禁煙

3.〈afuune 亜風音〉の生春菊、茶そば、梅ドレの、爽やか三重奏が涼を呼ぶ一杯。/東銀座

春菊と茶そばのサラダ800円(税込)

わさっと盛り付けたフレッシュな春菊の葉がトレードマーク。茶そばと合わせて軽やかなサラダ仕立てにしたのがコレ。みずみずしくシャキシャキと小気味いい口あたりの春菊、抹茶が風味よく香る茶そば、さっぱりとした梅ベースのドレッシングが三位一体となり、清涼感あふれる味わいに。飲んだあとのシメにもいい涼やかな逸品だ。

〈afuune 亜風音〉
6月に和食店に業態変更。
■東京都中央区銀座4-10-3 B1
■03-3546-7224
■17:00~23:00(22:00LO) 日祝休 
■34席/禁煙(21:00~喫煙)

4.〈らぁ麺 ドゥエ イタリアン 三軒茶屋〉の6種類以上のトマトを使った、旨みたっぷりの冷たい一杯。/三軒茶屋

冷製トマトコレクション2018 1,200円(税込)

アメーラルビンズ、優糖星、マイクロトマトなど、6種類以上のトマトがぎっしりと表面を埋め尽くす。セモリナ粉を加えたもっちり食感の麺と和えているのも、トマトベースの冷たいスープ。ひとくちごとに甘味や酸味が弾け、食べるほどに旨みが広がりカラダが潤う! 暑さで食欲がない時でも、するりと胃におさまる。

〈らぁ麺 ドゥエ イタリアン 三軒茶屋〉
■東京都世田谷区太子堂4-23-11 GEMS三軒茶屋B1
■03-5787-8073
■11:00~15:00、17:00~23:00※土日祝は通し営業 無休 
■37席/禁煙

Hanako『わたしの夏麺diary』特集では、おいしい麺グルメを多数ご紹介しています。

(Hanako1161号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Yumiko Ikeda)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る