ジム後に7ステップのスキンケア!ビューティライター・前田紀至子さんの「朝美容」に密着!
2018.07.30

夏でも美しく保つ秘訣は朝のケアにあり!? ジム後に7ステップのスキンケア!ビューティライター・前田紀至子さんの「朝美容」に密着!

前回の記事では、ビューティライターの前田紀至子さんとビューティオーガナイザー・美容コラムニストの福本敦子さんが、暑い夏を美しく過ごす為の朝の美容ケアについて語ってくれました。今回は、前田紀至子さんの気になるスキンケアに迫ります!Hanako『わたしの夏麺diary』Book in Book「Summer Healing 2018」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

気持ちも上がる朝のスキンケア。

前田紀至子/新潮社『nicola』専属モデルや光文社『JJ』のライター、読者モデルを経て、現在はビューティを中心としたフリーライターとして活躍中。

メイクよりもスキンケアに重点を置いている前田さんは、オリジナルステップを編み出すことで一日中美肌をキープしています。

「朝一番にジムで運動したあと、ジャグジー&シャワーからスキンケアがスタート。まずは〈ランコム〉の導入美容液でポテンシャルをマックスにし、〈rms beauty〉のオイルを塗布します。」

ジェニフィック アドバンスト 30㎖ 10,000円(ランコム)
rms beauty ビューティオイル 30㎖ 11,000円(アルファネット)

「〈キールズ〉の化粧水でコットンパックをしたら、時間がない日は〈Red B.A〉のクリームで超時短に済ませてスキンケア終了。」

ハーバル トナー CL アルコールフリー 250㎖ 4,800円(キールズ)
Red B.A マルチコンセントレート 50g 11,000円(ポーラ)

「けれど、普段は乳液と一体化した〈ルナソル〉の化粧液をワンプッシュ肌にのせて潤いをプラス。」

ルナソル オイルインソリューション Ⅰ 180㎖ 5,000円(カネボウ化粧品)

「続いて、〈アルティミューン〉の美容液で肌をふっくらとさせたあと、状態に合わせて乾燥しているときは〈シスレー〉、肌全体のポテンシャル低下を感じているときは〈デ・マミエール〉と美容液を塗り分けています。」

SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N 50㎖ 12,000円(資生堂インターナショナル) 
イドラ グローバル セラム 30㎖ 25,500円(シスレージャパン)
デ・マミエール ナーチャーセラム 30㎖ 21,000円(キャンドルウィック)

「最後は大好きな〈ドゥ・ラ・メール〉のクリームを。夏場はクールなジェルタイプが一押しです!」

ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム 30㎖ 19,000円(ドゥ・ラ・メール)

Hanako『わたしの夏麺diary』特集では、夏に取り入れたいケアを多数ご紹介しています。

(Hanako1161号掲載/photo : Nahoko Morimoto text : Makoto Tozuka edit : Rio Hirai)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る