胸きゅん必至!全国の動物園のかわいい赤ちゃん動物4選
2018.06.03

会いに行く価値あり! 胸きゅん必至!全国の動物園のかわいい赤ちゃん動物4選

あどけない愛らしさに癒される、赤ちゃん動物。Hanako『癒され、くつろぐ… 初夏の東京アウトドア 動物園と、公園と。』「日本全国、赤ちゃん動物大集合!」より、全国の動物園でであえる赤ちゃん動物をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈名古屋市東山動植物園〉/名古屋

日本で初めてコアラを公開したことで有名な動物園。昨年誕生したこまちはおっとりした女の子でユーカリをたくさん食べて成長中。園内には昨年8月生まれの後輩コアラの女の子も。

〈名古屋市東山動植物園〉
■愛知県名古屋市千種区東山元町3-70 
■052-782-2111
■9:00~16:30 月休 
■大人500円

2.〈白鳥どうぶつ園〉/東かがわ市

澄んだ青い瞳が印象的なホワイトタイガーのポール君。現在は1週間遅れで生まれたライオンの女の子、ニーナちゃんと同室で育てられており、兄妹のようにじゃれあう愛らしい姿が話題に。

〈白鳥どうぶつ園〉
■香川県東かがわ市松原2111 
■0879-25-0998
■9:00~17:00 無休 
■大人1,300円

3.〈富士サファリパーク〉/裾野市

ヒツジの一祖先といわれるムフロン。今年3月頃から、6頭の赤ちゃんが次々に誕生。岩陰に隠れていることが多いが、草むらをよく探してみると母親と一緒に過ごす姿を見られるかも。

〈富士サファリパーク〉
■静岡県裾野市須山字藤原2255-27 
■055-998-1313
■9:00~16:30 無休 
■大人2,700円

4.〈わんぱーくこうちアニマルランド〉/高知市

繁殖が難しいジャガーにベビーが誕生。ハクと名付けられた男の子で母親のココと追いかけっこをしたり、取っ組み合いをするわんぱく坊や。ジャガー親子に会えるのは国内の動物園でここだけ。

〈わんぱーくこうちアニマルランド〉
■高知県高知市桟橋通6-9-1 
■088-832-0189
■9:00~17:00 水休 
■無料

Hanako『動物園と、公園と。』特集では、全国の動物園・水族館の赤ちゃん動物を多数ご紹介しています。

(Hanako1157号掲載/text : Mariko Uramoto)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る