ハワイのフレッシュな恵みたっぷり!人気デリをテイクアウトしてロコ気分!
2018.05.01

ハワイの最旬ヘルシースタイル“Farm to Table”を体感! ハワイのフレッシュな恵みたっぷり!人気デリをテイクアウトしてロコ気分!

豊かな自然の中でていねいに育てられた、新鮮なローカル食材をいただく“Farm to Table”。そんなハワイの最旬ヘルシースタイルを気軽に体感するなら、デリがおすすめ!Hanako『ハナコのハワイツアーズ』「Guide for Foodies」より、人気デリのお店を3軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈Kaimuki Superette〉/カイムキ

のんびりとしたローカル感を残すカイムキエリア。この街の人気レストラン〈タウン〉の姉妹店のデリ。カウンター内に並ぶ総菜は、地産地消がコンセプト。

ペーパーが敷かれたアルマイト製のトレーで提供される料理。カイムキのローカルたちにも愛され、朝からお客さんが絶えないこのエリアの顔的存在のデリ。

マヨネーズで和えたタコをバターブレッドで挟んだ「South Shore He’e Roll」13ドルは絶品!レモンを少しグリルしてから搾る「Grilled Lemon Lemonade」3ドルもお試しあれ。

〈Kaimuki Superette〉
■3458 Waialae Ave., Honolulu 
■808-734-7800
■7:30~15:30(朝食~11:00) 日休 
■27席

2.〈Artizen by MW〉/ダウンタウン

ダウンタウンエリアを訪れたなら立ち寄りたいのが、ハワイ州立美術館内にある〈ア
ーティゼン バイ エムダブリュー〉。注目のレストラン〈エムダブリュー〉が出店した姉妹店。地元で採れる食材にこだわったスペシャルメニューは日によって変わる。

地元で採れる野菜をふんだんに使ったコブサラダ(手前・13ドル)も定番メニューとして人気。地産地消の考え方を大事にメニュー開発をしている。

肉厚のアヒが使われたアヒペストサンドイッチ14ドルもボリューム満点で食べ応えあり。

〈Artizen by MW〉
■250 S. Hotel St., Honolulu 
■808-524-0499
■7:30~14:30(朝食~10:30、ランチ10:30~14:30) 土日休 
■70席

3.〈Machete’s Mean Sandwiches〉/アラモアナ

昨年7月にオープンした注目のサンドイッチ専門店。ターキー、パストラミ、ハム、サラミの4種類の肉を合計ハーフパウンドも使用した看板メニュー「The Machete」12ドルがおすすめ。

“大きななた”と名付けられた注目のサンドイッチ専門店。その名前の通り大きななたでザックリと半分にカット!昨年のオープンながら、すでにリピーターも多い。

マヨネーズや野菜などが無料でトッピングでき、ホワイト、ウィートからチョイスできるパンも自家製だ。ハワイアンソーダ1.25ドルとチップス1.5ドルもご一緒に! 

〈Machete’s Mean Sandwiches〉
■1694 Kalakaua Ave., Honolulu 
■808-922-2467
■10:30~19:00 無休 
■4席

Hanako『ハナコのハワイツアーズ』特集では、ハワイのおいしいグルメを多数ご紹介しています。

(photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Akira Kumagai text : Taku Takemura)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る