禁断の生クリーム山盛りフレンチトーストも!ハワイで食べたい魅惑の朝食3選
2018.04.27

ハワイバカンスに欠かせない! 禁断の生クリーム山盛りフレンチトーストも!ハワイで食べたい魅惑の朝食3選

ハワイ旅行で欠かせないのが、パンケーキにフレンチトースト、エッグベネディクトといった朝食。Hanako『ハナコのハワイツアーズ』「Guide for Foodies」より、魅惑のモーニングを3選ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

フレンチトースト…〈BUTTON UP CAFE〉/パールシティ

“山盛り”という言葉そのままの「French Toast」9.95ドル。中に苺ホイップクリーム、上にもクリーム、さらにストロベリーとブルーベリー、バナナ(各1.5ドル)をトッピングして、仕上げにシロップをとろ~り。これでもか!というほど幸せ要素を重ねた一皿は、一見トゥーマッチだけれど、これがパクパクいけてしまう罪なおいしさ。

ごはん系のメニューも充実していて、もちろんこちらも山盛りのスタイル。甘い⇄しょっぱいの危険なループに要注意。「Eggs Benny Korean Braised Short rib beef」14.95ドル。

〈BUTTON UP CAFE〉
■719 Kamehameha Hwy. Suite #A102, Pearl City 
■808-454-5454
■7:00~14:00(日~13:00) 月休 
■19席

パンケーキ…〈Surf Lanai〉/ワイキキ

多彩なメニューがそろう朝食ビュッフェでも、このピンクパレス・パンケーキを頼めるので、色々食べたい人はそちらもおすすめだ。42ドル。

〈サーフ ラナイ〉の「ピンクパレス・パンケーキ」16ドルは、スウィートな見た目とは裏腹にふんわりとしたほど良い甘さ。理由はこの色。食紅やシロップは使わずに、グアバやラズベリー、ビーツで着色。ナチュラルな甘みだからたっぷりシロップをかけてもくどくない。目の前に広がるワイキキビーチと、ピンクのパラソル、そしてパンケーキ。「これぞワイキキ」な朝ごはん。

〈Surf Lanai〉
■2259 Kalakaua Ave., Honolulu
■808-921-4600
■6:30~11:00(朝食) 無休 
■165席 

エッグベネディクト…〈Hau Tree Lanai〉/カイマナ

月に5,000食も食べられている大人気メニュー「クラシック エッグベネディクト」20ドル。ポーチドエッグを割って、こぼれ落ちた黄身とソースをベーコンののったイングリッシュマフィンですくって口に入れればすぐにこの一皿の虜。

目の前にプライベート感漂うビーチが広がる、絶景ロケーション!文豪ロバート・ルイス・スティーブンソンにも愛された場所にあるレストランだ。

“恋愛のパワースポット”とも呼ばれる樹齢200年以上のハウツリーの木漏れ日の下で、濃厚な味わいを堪能するロマンチックな朝ごはん。

〈Hau Tree Lanai〉
■2863 Kalakaua Ave., Honolulu 
■808-921-7066
■7:00~10:45(朝食) 無休 
■67席

Hanako『ハナコのハワイツアーズ』特集では、ハワイのおいしい朝食を多数ご紹介しています。

(photo : Masako Nakagawa text : Rio Hirai)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る