使いやすさで愛され続ける!「柳プロダクト」にであえるオススメカフェ3軒
2018.03.17

スイーツとコーヒーでほっと一息 使いやすさで愛され続ける!「柳プロダクト」にであえるオススメカフェ3軒

今は亡きデザイナー・柳宗理が手がけ受け継がれている柳プロダクトは、使いやすく取り入れやすいのが魅力。Hanako『まるで自宅のように居心地の良い店、 そこから学ぶ自分の部屋づくり。』「柳デザインは永遠のスタンダード」より、柳プロダクトを使うカフェ・喫茶3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.家庭からプロの厨房まで活躍の幅広さを実感〈UNDER BLUFF COFFEE〉/山手

元町の人気ベーカリー〈BLUFF BAKERY 〉が焼き菓子の厨房を独立させ、昨年9月にカフェを開いた。

店舗デザインは大阪〈graf〉出身のデザイナーが手がけた。

左から、ニューヨークチーズパイ547円、キャロットケーキ2円/g、ドリップコーヒー343円。コーヒーは中目黒〈カフェ・ファソン〉監修。

店主の栄徳友紀さんが選んだのは、家庭で愛用するボウルやカトラリー。

スプーンやナイフなどが柳プロダクト。

使ってみると「ボウルは、縁の巻き込みが少なくて衛生的」と、プロにも使い勝手がいいことを発見した。

〈UNDER BLUFF COFFEE〉
■神奈川県横浜市中区上野町1-8 
■045-264-8059
■8:00~18:00 無休 
■13席/禁煙

2.北欧デザインになじむ、日本の用の美〈moi〉/吉祥寺

コアなデザイン好きや北欧ファンに信頼されているカフェ。

フィンランドで留学経験のある建築家が設計した店舗。

おやつセット520円、ホットコーヒー570円(各税込)。

オリジナルのカップ&ソーサーはフィンランドで活動していた日本人デザイナーに依頼し、合わせるカトラリーは柳のものに決めた。

省スペースを考えられ、独特な丸みがあるカップ&ソーサー。

「使いやすくシンプルなフィンランドデザインは、柳宗理の理念と近いのでは」とオーナーの岩間洋介さん。

〈moi〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3 
■0422-20-7133
■11:30(土日祝12:00)~18:30LO 火休 
■14席/禁煙

3.いつものコーヒーショップに実は柳デザインがありました〈上島珈琲店 神楽坂店〉/飯田橋

全国に111店舗展開中の上島珈琲店に、柳のプロダクトがあるのは驚きだ。「日本の喫茶文化」を表現するため、柳のカップ&ソーサーや家具をそろえている。

カップ&ソーサー、カトラリーは全店で使用。ネルドリップブレンドコーヒー(M)400円、ジャマイカンラムボール290円。

青山店では季節のスペシャルティコーヒーを柳のセラミックカップ&ソーサーで提供。520円。

一部店舗には柳の椅子が。

優しい丸みがリラックスする空間にぴったり。

〈上島珈琲店 神楽坂店〉
■東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル1・2F 
■03-5227-3955
■7:30( 土日祝8:00)~22:0(0 日祝~21:00) 不定休 
■83席/分煙

Hanako『まるで自宅のように居心地の良い店、 そこから学ぶ自分の部屋づくり。』特集では、柳プロダクトを使うお店を多数ご紹介しています。

☆代々木上原ならではのおしゃれな3軒はコチラ!
☆素敵なうつわも楽しめる3軒はコチラ!
☆こだわりのカトラリーで美味しくいただく!おしゃれなレストラン&カフェ3軒はコチラ!

〈UNDER BLUFF COFFEE〉P44掲載
〈moi〉P45掲載
〈上島珈琲店 神楽坂店〉P45掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る