_49A9432
2022.04.30

仕事、健康、人間関係…に差を生む!自分を磨く新習慣86 いつもの暮らしをアップデートする8つのアイテム。スタイリスト荻野玲子さんがセレクト!

いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。スタイリストの荻野玲子さんに伺ったのは、アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方。4月27日(水)発売Hanako1208号「美味しいコーヒーと新しい習慣。」よりお届け。

1.腕時計を身につける。

_49A9438

「時計は気軽に買えるものではないので、人生のお供にひとつ加える気持ちで選びます。カルティエの時計は、アクセサリー的に使える柔らかいデザイン。ベーシックですが文字盤がグレー。時計自体は存在感を主張しすぎずなじむのに、遊び心はしっかりあるところがいいですね」。ヴィンテージ時計253,000円(カルティエ|コンティニュエエクストラ・スペース ■03-3792-8979)

2.財布を新しく。

_49A9404

「いつも使い倒して次のものに買い換えていたので、無難な黒財布を選んでいましたが、最近はいくつか持って、気分や時期によって使い分けるのもいいなと。こちらはブルーグレーの色味とマットな質感が魅力。仕事柄領収書が溜まるので、収納力のある長財布に惹かれています」。ロングウォレット32,450円(コムデギャルソン・パルファム|アルテック東京ストア ■03-6427-6615)

3.万年筆デビューする。

_49A9423

「モンブランといえばカッコいい黒の印象ですが、これは深いブラウン。『星の王子さま』モデルで、小さく星の意匠が入っているのが可愛いです。手紙を書くときは万年筆を使っているので、こんな一生ものなら、頑張って手に入れたいです」。マイスターシュテュックLe Petit Princeル・グラン万年筆 100,100円(モンブラン|モンブランコンタクトセンター ■0800-333-0102)

4.靴下で遊ぶ。

_49A9415

「babacoでは珍しい厚手のソックス。厚みがある靴下って安心感があるので好きなんですが、きれいで優しい色は少なくて。撮影では靴を脱ぐ機会が多いので、パッと目に入ったときに気持ちが上がるのもいいですね。大好きな画家・今井麗さんのパッケージも素敵。プレゼントにもいいなと思っています」。ソックス各6,600円(ババコ|ショールームリンクス ■03-3401-0842)

5.マグカップにこだわる。

_49A9432

「普段はヴィンテージのマグカップを使っていて、新しくするなら作家さんの器を手に入れたいなと。尾形アツシさんの作品は、黒いベースと白い化粧泥のコントラストが魅力的。しっかり重みがあり、意識的に飲むことに集中できそう。ひとつひとつ触り心地が違うので、自分の手になじむものを選びたいです」。マグカップ5,500円(尾形アツシ|アエル ■03-6479-1434)

6.毎日の香りに変化を。

_49A9413

「ワイルドゼラニウムやラベンダーフラワー、カリフォルニアセージなど、入っているオイルはなじみがあるけれど、なんだか独特でセラピー効果もあるおしゃれな香り。寝る前にふっと香るといいなと思うので、寝室や洗面まわりなどでポイント的に効かせたいです」。オイルディフューザー13,200円、ディフューザーオイルcalm4,620円(共にボダ|ドワネル ■03-3470-5007)

7.ハンカチを持ち歩く。

_49A9418

「シャリッとした質感が気持ちよく、ドット柄でも大人っぽく持てるバランスが好きです。リネン素材はよく乾きますが、シワになりやすいので洗濯後はアイロン必須。使う前にピシッとアイロンをかけるという行為も含めて、気持ちが整っていいなと思います」。リネンハンカチ各3,080円(マーガレット・ハウエルハウスホールドグッズ|マーガレット・ハウエル ■03-5467-7864)

8.定位置を見直す。

_49A9447

「座る場所を変えるだけでも気分転換できますが、憧れの椅子が加われば、さらに気分がいい。アームの曲木が美しい『トーネット209』は、いつか自宅のテーブルに加えたい絵になる一脚。曲線的なデザインで部屋に柔らかさが加わります。座面まで丸い椅子って少ないんです。アームがあるのでリラックスできそう」。トーネット209 210,980円(トーネット|プラス ■0120-432-298)

Navigator…荻野玲子(おぎの・れいこ)

1984年、東京生まれ。岡尾美代子氏に師事後2013年に独立。ファッション、インテリアと幅広く活動。上品で遊び心の効いたスタイリングに定評。

(Hanako1208号掲載/photo : Kotori Kawashima styling : Reiko Ogino)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る