ジュアン・ミロ 《絵画(カタツムリ、女、花、星)》 1934年油彩、キャンバス 国立ソフィア王妃芸術センター Photographic Archives Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia, Madrid © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 E4304
2022.04.10

季節を楽しめるイベント目白押し。 【2022年4月】注目のイベント9選。この春に行くべきイベントは?

日本各地で行われるおもしろイベントについて女子二人が勝手におしゃべりする本誌連載『EVENT MENU』から、2022年4月に行われるイベント情報をお届けします!

1.「イスラエル博物館所蔵 ピカソ―ひらめきの原点―」/パナソニック汐留美術館【4/9 ~ 6/19】

1.パブロ・ピカソ 《牧神と山羊》 リノカット 1959年 53×64㎝ イスラエル博物館(エルサレム)蔵 Gift of Georges Bloch, Zurich Photo © The Israel Museum, Jerusalem © 2022 Succession Pablo Picasso BCF(JAPAN)
1.パブロ・ピカソ 《牧神と山羊》 リノカット 1959年 53×64㎝ イスラエル博物館(エルサレム)蔵 Gift of Georges Bloch, Zurich Photo © The Israel Museum, Jerusalem © 2022 Succession Pablo Picasso BCF(JAPAN)

800 点余りの所蔵品の中から版画を中心に油彩画、水彩画、素描、写真を展示。

2. 「ミロ展―日本を夢みて」 /Bunkamuraザ・ミュージアム【~ 4/17】

ジュアン・ミロ 《絵画(カタツムリ、女、花、星)》 1934年油彩、キャンバス 国立ソフィア王妃芸術センター Photographic Archives Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia, Madrid © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 E4304
ジュアン・ミロ 《絵画(カタツムリ、女、花、星)》 1934年油彩、キャンバス 国立ソフィア王妃芸術センター Photographic Archives Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia, Madrid © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 E4304

日本文化に深い造詣があったスペインの芸術家と日本の関係に迫る。

3.「篠田桃紅展」/東京オペラシティ アートギャラリー【4/16 ~ 6/22】

3.《熱望》2001公益財団法人岐阜現代美術財団蔵
3.《熱望》2001公益財団法人岐阜現代美術財団蔵

墨を使った独自の表現方法を創造した、70年以上にわたる 作家活動の全貌を紹介。

4. 「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」/東京都庭園美術館【~ 4/10】

エルザ・スキャパレッリ《イヴニング・ケープ》1938年、京都服飾文化研究財団蔵、広川泰士撮影
エルザ・スキャパレッリ《イヴニング・ケープ》1938年、京都服飾文化研究財団蔵、広川泰士撮影

奇想をテーマに絵画や写真、ファッション、アートなどを 展示。

5.「ロール プレイ」 /プラダ 青山店【~ 6/20】

5

メリッサ・ハリス・ペリーがキュレーション。ジュノ・カリプソ、澤田知子らが参加。

6. 「47winetourism -47都道府県の自然・人間・文化を味わう旅- 」/ d47 MUSEUM【~ 5/8】

6

47都道府県ごとにワイナリーを紹介。

7.「Chim↑Pom展:ハッピースプリング 」 /森美術館【~ 5/29】

Chim↑Pom《スピーチ》(「サンキューセレブプロジェクトアイムボカン」より) 2007年 ビデオ 1分53秒 Courtesy: ANOMALY and MUJIN-TO Production(東京)
Chim↑Pom《スピーチ》(「サンキューセレブプロジェクトアイムボカン」より) 2007年 ビデオ 1分53秒 Courtesy: ANOMALY and MUJIN-TO Production(東京)

意表を突く数々のプロジェクトを手がける Chim ↑ Pomの初期から新作まで。

8.「池田亮司展」/弘前れんが倉庫美術館【4/16 ~ 8/28】

池田亮司《point of no return》2018年 Ryoji Ikeda solo exhibition, Taipei Fine Arts Museum, Taipei, TW, 2019 Photo: LU Kuo-wei ©TFAM Courtesy of Taipei Fine Arts Museum
池田亮司《point of no return》2018年 Ryoji Ikeda solo exhibition, Taipei Fine Arts Museum, Taipei, TW, 2019 Photo: LU Kuo-wei ©TFAM Courtesy of Taipei Fine Arts Museum

高さ15mの展示室でプロジェクションを行うなど空間に結びついた作品を披露。

9.「藤田美術館コレクション展」/藤田美術館【4/1 以降通年展示】

9

国宝「曜変天目茶碗」を含む貴重な東洋古美術作品を展示。

(Hanako1207号掲載/text:Mariko Uramoto)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、イベントが中止、延期となる場合もあります。最新情報はHPにてご確認ください。

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る