photo : takuya hanagasaki / Locoty
2022.01.03 — Page 1/2

御利益をいただきに行きたい神社とお寺。 【2022年】『健康運』と『仕事運』を高めてくれる神社とお寺6選

新たな一年をどんな年にしたいと願う?どんなご縁を結びたいのか、どんな道標が必要か、願い事の目的別に、2022年こそ参拝に行ってみたい神社とお寺を選んでいただきました!今回ご紹介するのは『健康運』と『仕事運』を高めてくれる神社とお寺です。12月25日(土)発売Hanako1204号「幸せをよぶ、神社とお寺。」よりお届けします。

【健康運】

今は人生100年時代。健康でいれば、気持ちも明るく前向きに!友人や家族の健康も祈って巡ってみよう。

1.マスク生活が長くて肌荒れ気味。美容のご利益をお祈りしたい!〈玉鳳寺(ぎょくほうじ)〉/東京

〈玉鳳寺(ぎょくほうじ)〉/東京

坂の両側に寺院が多くならぶ「幽霊坂」を登ると見えるのが、曹洞宗の寺院・玉鳳寺。「山門横に鎮座するおしろい地蔵は、江戸時代から肌の悩みを解決してもらうために白いお粉を塗って祈願されています。お地蔵様の優しいお顔を眺めているだけでも御利益があるかもしれませんね」(emyさん)

〈玉鳳寺(ぎょくほうじ)〉
■東京都港区三田4-11-19
■03-3451-7214
■9:00~16:00

2.とにかく長生きしたい!長寿祈願をするのにいい神社は?〈三峯神社(みつみねじんじゃ)〉/埼玉

〈三峯神社(みつみねじんじゃ)〉/埼玉

山々の強く厳しい「氣」が成功を導くとして参拝者が絶えないパワースポット。創祀者・日本武尊(やまとたけるのみこと)の案内役をつとめ、生命力の高い狼を祀る。「ほかにも拝殿前にそびえ立つ巨大杉の御神木など、秩父の自然と息吹を感じます。たくさん吸収して御利益をいただいてください」(暁さん)

〈三峯神社(みつみねじんじゃ)〉
■埼玉県秩父市三峰298-1
■0494-55-0241
■9:00~16:00

3.近々友人に子供が生まれます。安産と子供の健やかな成長を祈願したい!〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉/東京

〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉/東京
〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉/東京
〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉/東京
〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉/東京

大鳥居をくぐり左手の宮乃咩(みやのめ)神社には天鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られ、かつて源頼朝の妻・北条政子の安産を祈願したとされる。「穴から水がするりと流れるように赤ちゃんが生まれますようにと底に穴を開けた柄杓を奉納します」(emyさん)。安産御守は1,000円。

〈大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)〉
■東京都府中市宮町3-1
■042-362-2130
■6:30~17:00(季節により異なる)

【仕事運】

出世、転職など人生に関わる大きな勝負事も、運を味方につけて乗り切りたいところ。初詣にもおすすめな、関東屈指の神社が勢ぞろいです。

1.仕事の勝負運を上げてくれたり、力をくれる神社は?〈日枝神社(ひえじんじゃ)〉/東京

1511
124115
1511
124115

アクセスが良く、仕事の合間などの参拝もおすすめ。「行くのと行かないのとでは運気が段違い!重要な案件の前、後押しが欲しい人はお力がもらえるはず」(暁さん)。社殿の両隣には狛犬ではなく神猿(まさる)が置かれ、ご縁(猿)や勝負に“まさる”などの御利益も。まさる守(大)800円、(小)600円。

〈日枝神社(ひえじんじゃ)〉
■東京都千代田区永田町2-10-5
■03-3581-2471
■6:00~17:00

2.外回りの仕事をしています。交通の安全のお祈りしたい!〈息栖神社(いきすじんじゃ)〉/茨城

photo : takuya hanagasaki / Locoty
photo : takuya hanagasaki / Locoty

鹿島神宮、香取神宮にならぶ東国三社のひとつ。水郷と呼ばれるこの地域では、かつて利根川の舟運が栄え、地方遊覧の人々が息栖海岸に訪れ、にぎわいを見せたという。「その名残もあるようで、車や飛行機のみならず船の移動にも◎。守られている安心感があり、安全をもたらしてくれます」(暁さん)

〈息栖神社(いきすじんじゃ)〉
■茨城県神栖市息栖2882
■0299-92-2300
■8:30~16:00

3.仕事のストレスに負けないご利益が欲しい!〈來宮神社(きのみやじんじゃ)〉/静岡

〈來宮神社(きのみやじんじゃ)〉/静岡

天和元(1681)年、五代将軍徳川綱吉が生母・桂昌院の願いにより建立。「桂昌院は徳を積むことで息子を将軍にまで出世させた方。何事も将来を見据えた行動ができる、先を見通す視点を授けてくれます。お参りで貯金のイメージをリアルに想像できそう」(暁さん)

〈大本山 護国寺(だいほんざん ごこくじ)〉
■東京都文京区大塚5-40-1
■03-3941-0764
■9:00~16:00(変更あり、要問い合わせ。12:00~13:00は閉門)

Navigator

◆写真家・鑑定士・emy(エミー)/京都・伏見にクリエイティブスタジオを構える。全国の神社仏閣に精通。著書に、全国の女神を祀る神社を撮影した『メガミサマノカタチ』(扶桑社)。Instagram:@emy_koijinjya

◆古神道研究家・暁 玲華(あかつき・れいか)/神社やパワースポットに関する著書を多数上梓している。近著に『幸運は「準備している人」に訪れます』(王様文庫)がある。

他力本願ではなく自らの誓いを神様に伝える。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る