無題 (12)
2021.09.02

都市で暮らす女性のためのはじめての防災【コロナ下のニュースタンダード編】 コロナ下だから追加したい防災アイテム5選。家にいるからこそできる備えを!

生活スタイルが変わったことで、防災にも変化が起きている!?家での備えを手厚くするために、今すぐできることがたくさんあります。今回は、コロナ下だから、+1の追加をしたいものをご紹介します。8月27日(金)発売 Hanako1200号「好きなのは、京都らしさ。」よりお届け。

コロナ下だから、+1の追加をしたいもの。

0703hnSw_1722_bDN (1)
0703hnSw_1722_bDN (2)
0703hnSw_1722_bDN (3)
0703hnSw_1722_bDN (4)
0703hnSw_1722_bDN (5)
0703hnSw_1722_bDN (1)
0703hnSw_1722_bDN (2)
0703hnSw_1722_bDN (3)
0703hnSw_1722_bDN (4)
0703hnSw_1722_bDN (5)

1.水

目安は1日3リットルで、飲料用が2リットル、生活用が1リットル。いろんなサイズのボトルを用意して、1カ所ではなく複数の場所で保管しよう。

2.ティッシュ

コロナ下では、衛生状態を保つことが最優先事項。ボックスティッシュ1パック(5箱)、トイレットペーパー1パック(12ロール)を余分に備えよう。

3.生理用品

毎月のことではあるが、災害時はストレスで周期が大幅にずれることも考えられる。自分がいつも使う量やサイズを考慮して、適宜多めの用意を。

4.外付けハードディスク

クラウドにアクセスできなくなって、自分の情報が手に入らなくなる可能性も。保険として外付けハードディスクにもデータを保存しておくと安心。

5.パソコンのすべり止め

デスクトップパソコンは耐震ジェルで固定。液晶保護フィルムは飛散防止にも。ノートパソコンの開けっ放しは危険なので、使ったら閉じる習慣を。

災害のときしか使わないものを保管しておくのは、スペース的にもかなりの負担。食料や衛生用品などすべての備蓄は、普段から使っているものをローリングストックして、在宅時間が長い今はそれらにプラスαする感覚でOK。またリモートワークをしている人は、パソコン関連の防災も忘れずに。災害時の電源確保も含めて、パソコンそのものを保護するものや、大事なデータを守る方法なども考えておくと安心だ。

(Hanako1200号掲載/illustration : naohiga photo : Wataru Kitao text : Ikuko Hyodo)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る