FotoJet (4)
2021.07.29

ときめく!スイーツ大賞【2021年後半】 コンビニで買える本格派アイス8選!コンビニオリジナル商品も人気急上昇中。

いつでもさくっと買いに行ける手軽さが魅力のコンビニアイスは、ロングラン商品からコンビニオリジナル商品まで幅広いラインナップに。素材や製法にこだわった本格派アイスが勢ぞろい!7月28日(水)発売 Hanako1199号「ときめくスイーツ大賞」よりお届け。
FotoJet (3)

1.〈ローソン〉のウチカフェ 濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン 180ml/冷蔵庫に1時間置くと絞りたてのなめらかさに!(シズリーナ荒井)

〈ローソン〉のウチカフェ 濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン 180ml

本場フランスの職人が仕上げたクーベルチュールチョコレートを使ったショコラアイスと、こだわりの北海道産生クリームを使用したミルクアイスの織り成すハーモニーが楽しめる。「フランス産ショコラはカカオ本来の味わい。ミルクアイスの甘味料には氷砂糖が使用され、コクを感じられるのに後味すっきり」(シズリーナ荒井さん)。248円(ローソン 0120-07-3963)

2.〈森永乳業〉のピノ ピスタチオ/「ピノタチオ」と愛称がつくほど熱狂的なファン続出!( nanshi )

〈森永乳業〉のピノ ピスタチオ

今年、発売45周年を迎えた「ピノ」。ピスタチオペーストを混ぜ込んだアイスをミルクチョコで包み、隠し味のフランス産ロレーヌ岩塩がピスタチオの芳しい甘みを引き立てる。「ピスタチオアイスのなめらかな口どけと、カリカリのピスタチオ風味のトッピングの食感がおもしろい!」(nanshiさん)。195円(2021年11月頃までの期間限定販売)(森永乳業 0120-082-749)

3.〈森永乳業〉のナタデココin杏仁豆腐バー/杏仁豆腐好きにはたまらない!(浅野美奈弥)

〈森永乳業〉のナタデココin杏仁豆腐バー

「旅先で異国のスイーツを食べるワクワク感と、初体験の食感や味わいに心が躍る」をテーマに発売されたアイスバー。もっちりとなめらかな杏仁豆腐アイスに、コリコリとしたナタデココをイン。冷凍しても固くならないナタデココの食感がおいしさのポイント。「甘すぎず、ナタデココの食感も楽しめる。コンビニで見つけたら必ず買います」(浅野さん)。152円(森永乳業)

4.〈森永乳業〉のPARM(パルム)ジェラートミックスベリー/ジューシー感満載で果汁の梅雨入り状態に!(シズリーナ荒井)

〈森永乳業〉のPARM(パルム)ジェラートミックスベリー

なめらかでコクのあるアイスと口どけのよいコーティングを組み合わせたバーアイス「PARM」に、ミックスベリーの甘酸っぱい味わいと、ねっとり&なめらかな食感が楽しめる夏限定フレーバーが登場。「口どけにこだわるパルム史上初のジェラートタイプは、夏にぴったり!」(シズリーナ荒井さん)。152円(2021年8月頃までの期間限定販売)(森永乳業)

5.〈江崎グリコ〉のアイスの実大人のミルクショコラ/ひんやりとろけるまろやかな甘さがクセになる(スイーツなかの)

〈江崎グリコ〉のアイスの実大人のミルクショコラ

一粒の満足感を追求して、カカオ本来のおいしさをぎゅっと閉じ込めたフローズンショコラ。「まるでトリュフを食べた時のような、なめらかな口どけがありつつ、ひんやりととろけるのがたまらない!」(スイーツなかのさん)。さらに、1袋にGABA28mg入りで、一日を締めくくる大人のリラックスタイムにもオススメ。152円(江崎グリコ 0120-917-111)

6.〈江崎グリコ〉のアイスの実 ピンクグレープフルーツ/ピンクグレープフルーツがさわやかで夏にぴったり!(今城純)

〈江崎グリコ〉のアイスの実 ピンクグレープフルーツ

1986年の発売以来、ロングセラーの「アイスの実」からピンクグレープフルーツフレーバーが登場。果汁を30%使用し、甘酸っぱさとほどよい苦みが大人な味わいで、「旬のフルーツを使ったフレーバーには、こだわりが詰まっています」(今城さん)。生のピンクグレープフルーツに含まれる「βカロテン」と「リコピン」で栄養もチャージ。152円(江崎グリコ)

7.〈井村屋〉のやわもちアイスバニラ/冷凍していてもつぶあんの風味◎!(にしいあんこ)

〈井村屋〉のやわもちアイスバニラ

冷凍してもやわらかいおもちとつぶあんがたっぷり入った和スイーツアイス。バニラアイスは卵黄を配合し、隠し味に醤油をプラスしてコクのある仕上がりに。「つぶあんの風味がしっかりと残っていて、あんこ好きにはたまりません。またおもちも入っているので、大福とアイスを一緒に食べているような贅沢な味わい」(にしいさん)。151円(井村屋 0120-756-168)

8.〈森永乳業〉のMOW PRIME(モウプライム)ゴールドラムレーズン~発酵バターの香り~/妖艶な味わいの至高のラムレーズンアイス(シズリーナ荒井)

〈森永乳業〉のMOW PRIME(モウプライム)ゴールドラムレーズン~発酵バターの香り~

「MOW」のこだわりはそのままに、日常の“ちょっと贅沢なスイーツタイム”を楽しめるPRIMEシリーズ。コクのある濃厚なアイスとラムレーズンのマリアージュが楽しめる。「冷蔵庫に移して52分間置いてから食べると、発酵バターの香りとゴールドラム酒に漬け込んだ大粒レーズンの存在感に圧倒されます!」(シズリーナ荒井さん)。195円(森永乳業)

Navigators

◆浅野美奈弥

あさの・みなみ/モデル・料理家。ケータリング〈美菜屋〉のオーナー。フードスタイリストやダイエット検定の資格を持ち、見た目も華やかなヘルシー弁当や旬の果実を使ったフルーツサンドを提供する。

◆今城 純

いまじょう・じゅん/フォトグラファー。やアイスが好物で、プライベートは中判フィルムカメラを持って撮影の日々。少食ゆえに一度の食事もリサーチは欠かさない。Instagram:@junimajo

◆シズリーナ荒井

しずりーなあらい/アイスジャーナリスト。本名・荒井健治。東京藝術大学卒。日本全国のアイスクリームを食べ、その数は年間4,000食。メディア出演ほか、TVや雑誌でグルメ特集の企画・プロデュースも。

◆スイーツなかの

スイーツ芸人。名店からコンビニスイーツまで、これまでに食べ歩いたスイーツは1万種以上。メディア出演をしながら百貨店の催事企画、商品監修も行う。特注のパンケーキハットがトレードマーク。

◆nanshi

ナンシ/ハナコラボ・スイーツアンバサダー。関西のスイーツやカフェの情報を、SNSを使って発信。上品な写真が並ぶインスタグラム(@nanshi)が人気。最近はケーキや焼き菓子などの「お取り寄せ」にも夢中とのこと。

◆にしいあんこ

日本あんこ協会会長。あんこを通じて世界平和の実現を目的に組織された、総勢約7,000名からなるあんこ愛好家団体のトップを務める。2010年代後半以降から続くあんこブームの火付け役のひとり。

※順不同、敬称略

(Hanako1199号掲載/photo : Mina Soma, Satoru Nakano styling : Yumi Suwaki text : Satoko kanai edit : Yuko Watari)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る