注目のおすすめイベント9選!【2021年4月】漫画界の巨匠、 諸星大二郎の展示に注目。
2021.04.01

季節を楽しめるイベント目白押し。 注目のおすすめイベント9選!【2021年4月】漫画界の巨匠、 諸星大二郎の展示に注目。

日本各地で行われるおもしろイベントについて女子二人が勝手におしゃべりする本誌連載『EVENT MENU』から、2021年3月に行われるイベント情報をお届けします!今回は3月27日(土)発売 Hanako1195号「いま大銀座で楽しいこと」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力-世界の女性アーティスト16人」/森美術館【4/22〜9/26】

1
1.フィリダ・バーロウ《 無題:キャンバスラック; 2018-2019》2018-2019年 Courtesy: Cross Steele Collection展示風景:「袋小路」ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(ロンドン)2019年 撮影:Damian Griffiths ※参考図版

世界14カ国、71歳から105歳までの16名の女性作家の作品を紹介。

2.「うちにこんなのあったら展 気になるデザイン×工芸コレクション」/国立工芸館【〜4/15】

2
ルーシー・リー《コーヒー・セット》1960年頃 東京国立近代美術館蔵 Estate of the artist/撮影:エス・アンド・ティ フォト

快適で美しく、彩りのある生活を夢見たデザイナーや工芸家たちの作品を展示。

3.「作家 身のまわり その2」/鎌倉文学館【〜4/11】

Exif_JPEG_PICTURE
神西清の「羯磨(かつま)金剛型文鎮」

万年筆や茶碗、机など作家ゆかりの品々と鎌倉を描いた作品を併せて紹介。

4.「ジョルジュ・ビゴー展」/宇都宮美術館【〜5/16】

4
《東京 向島の桜》制作年不詳

明治期にフランスから日本に渡り、風刺画、日本の風景や素朴な暮らしを描いた画家の展覧会。

5.「TENJIN MATSURI 梅佳代「天神さま」 川島小鳥「ピンクの光線」」/三菱地所アルティアム【〜5/16】

5
本展メインビジュアル

福岡・天神の風景と街に関わる人々を2人の写真家が撮り下ろす。アートディレクターは祖父江慎。

6.「諸星大二郎展 異界への扉」/北九州市漫画ミュージアム【〜5/23】

無題
諸星大二郎『マッドメン』より「変身の森」扉絵原画 1981年 ©諸星大二郎7.赤瀬川原平 宇宙の罐詰 1964/1994 Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE

SF的なものから民俗学、東洋文学などさまざまな視点で描く漫画家の原画を中心に紹介。

7.「2021年宇宙の旅展」/GYRE GALLERY【〜4/25】

7

人間とテクノロジー、人類の進化など現代の諸問題を芸術作品によって探求。

8.「テオ・ヤンセン展」/山梨県立美術館【4/24〜6/22】

8
《アニマリス・プラウデンス・ヴェーラ》2013年 アウルム期 ©Theo Jansen

風力で動く巨大な立体作品で知られる作家の作品展。

9.「企画展 「メタセコイア ─生きている化石は語る」」/国立科学博物館【〜4/4】

9
メタセコイア化石所蔵:国立科学博物館

絶滅を逃れた落葉樹を通じて環境問題を考える。

(Hanako1195号掲載/text:Mariko Uramoto)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、イベントが中止、延期となる場合もあります。最新情報はHPにてご確認ください。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る