テレワークのランチはお弁当を作ろう!おうち時間も楽しめるサンドイッチレシピ
2020.05.01

時間があるからこそできる “ゆっくり”レシピ。 テレワークのランチはお弁当を作ろう!おうち時間も楽しめるサンドイッチレシピ

朝、いそいそとお弁当を用意して、あとでゆっくり食べる。お昼はお弁当がある!そう思ったら、テレワークの一日も、ちょっと特別な日に早変わり。そこで今回はサンドイッチランチのレシピをご紹介します。4月27日(月)発売「あの人に聞いた、家での最高な過ごし方」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
カンパーニュ ベーコンサンドイッチ (1)

1.「カンパーニュ ベーコンサンドイッチ」

【材料】(1人分)
カンパーニュ…2枚
クリームチーズ…10g
ベーコン…2枚
レタス…1枚
黒こしょう…少々

【作り方】

FotoJet (2)

1.フライパンにベーコンを並べて弱火でこんがりと両面を焼く。
POINT:ベーコンは、しっかりと カリカリになるまで焼く
パンは、何度も噛むことで、旨みを十分に味わうことができる。ベーコンをカリカリに焼くことで必然的に噛む回数が増え、パンの味わいが引き出される。

2.カンパーニュの1枚にクリームチーズを塗り、ベーコンとレタスをのせて、黒こしょうを振ってもう1枚のカンパーニュで挟む。

噛み応えのあるサンドイッチが完成!

2.「マサラオムレツ」

【材料】作りやすい分量
ししとう…2本
フルーツトマト…1個
卵…2個
バター…10g
(A)
塩…ひとつまみ
ガラムマサラ…小さじ1/4

【作り方】
1.ししとうはへたを取り、小口切りにする。フルーツトマトはへたを取り、5mmの角切りにする。

2.ボウルに卵、ししとう、フルーツトマト、(A)を入れてよく混ぜる。

3.フライパンにバターを温めて2を流し入れ、下が固まりはじめたら二つにたたむ。

FotoJet (3)

4.フライパンの中でフライ返しで半分に切り、上下を返しながら両面を焼く。
POINT:オムレツをひっくり返す時は半分に切ってOK。
1個のオムレツをきれいに作るにはある程度の技術が必要。お弁当に入れる用であれば半分サイズでも問題ないので、半分に切ってフライ返しなどで返すと上手に焼ける。

3.「アーモンドキャロットラペ」

【材料】作りやすい分量
アーモンドスライス…20g
人参…1/2本
米油…大さじ2
(A)
塩…ひとつまみ
黒こしょう…少々
白ワインビネガー…小さじ 2

【作り方】
1.人参は皮を剥いて、千切りにする。

FotoJet (4)

2.小さめの鍋に米油とアーモンドスライスを入れて、 弱火でほんのり色付くまで炒める。
POINT:アーモンドは、色付くまで米油でしっかり炒める。
米油は、無味無臭。アーモンドがキツネ色になるまで米油で炒めることで、食感が良くなるのはもちろん、油にアーモンドの香りがうつり、より味わいに一体感が出る。

3.粗熱が取れたら、人参と(A)を入れて和える。

今回レシピを教えてくれた先生は……

山田英季(やまだ・ひですえ)

山田英季(やまだ・ひですえ)/食と旅をテーマにサイト運営、レシピ開発などを行う〈and recipe〉所属。料理人から現在の道へ。

レシピはandrecipe.tokyoandrecipe1102で。

(Hanako1184号掲載/photo:Yoichi Nagano cooking&styling : and recipe)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る