食べてデトックス『鍋温活』を始めよう!フードライターおすすめ“美食鍋グルメ”5選
2020.01.30

食べるほどに体が喜ぶ。 食べてデトックス『鍋温活』を始めよう!フードライターおすすめ“美食鍋グルメ”5選

寒い季節に限らず、一年を通して人気の鍋。バラエティ豊かな鍋のなかでも、とびきりおいしくて体の内側から整えてくれる“美食同源鍋”を厳選してご紹介します。Hanako『2020年 最高のスイーツ!』の第二特集「心と体を整える」よりお届け。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.「やさしい白味噌スープと羊肉が驚くほどマッチ」〈酒ナ羊〉の「羊肉の白味噌鍋」/北千住

〈酒ナ羊〉北千住

〈北千住葡萄酒場〉のテストキッチンとしてオープンした〈酒ナ羊〉は、前代未聞の和食と羊肉のコラボレーションコースが話題。普段は羊肉に日本の調味料を組み合わせた揚げ物やたたきなどを供しているが、3月までの期間限定で「羊肉の白味噌鍋コース」が登場。

〈酒ナ羊〉北千住
「羊肉の白味噌鍋コース」6,500円

代謝を高め、自律神経を整えてくれる白味噌にだしと羊肉のラードを加えたスープは、口当たりがまろやかで上品なコクが持ち味。野菜とともに羊のつくねやしゃぶしゃぶを堪能したあとはパスタで締めるのをお忘れなく(+1,000円)。鍋コースは3月末までの限定。1週間前までの要予約。

〈酒ナ羊(さかなひつじ)〉
■東京都足立区千住2-65 2F
■090-5543-7313
■18:00〜23:00 月休
■6席/禁煙

2.「日本を代表する鶏鍋は心までうるおうおいしさ」〈鳥とみ〉の「水炊き」 /三軒茶屋

〈鳥とみ〉三軒茶屋

三宿の交差点近くに店を構える〈鳥とみ〉では、水炊きがメインのコースを提供。

〈鳥とみ〉三軒茶屋
水炊きがメインのコース(7,000円・税込)

雑味が出ないよう丁寧にアクを取り、香味野菜などを加えながら15時間かけて炊くスープには伊達鶏の濃厚な旨みが凝縮しており、炭で焼いた鶏もも肉や生つくねを軽く煮て食べると幸福感もひとしお。コラーゲンがたっぷり溶けこんだスープは美肌のもと。鍋に具材を入れることで味の芳潤度がさらに増すので、最後の一滴までおいしく飲み干すことができる。

〈鳥とみ〉
■東京都世田谷区池尻1-11-8
■03-6805-5283
■18:00〜24:00 日休
■8席/禁煙

3.「雲南省産のきのこからとるスープが絶品!」〈シャングリラズシークレット 銀座店〉の「黒湯鍋」/銀座

〈シャングリラズシークレット 銀座店〉
〈シャングリラズシークレット 銀座店〉
「黒湯鍋」ディナーコースは5,800円〜

腸内環境を整え、免疫力アップにもつながるなど、食べるほどに体が喜ぶきのこを堪能できるのが〈シャングリラズシークレット〉の黒湯鍋(ディナーコースは5,800円〜)。中国の雲南省で採れる天然きのこを使った秘伝のブラックスープがなみなみと注がれた鍋はひとりにつき一台用意。種類豊富なきのこや野菜、黒毛和牛に大山どりなど厳選食材を自分のペースで食べることができるのがうれしい。

〈シャングリラズシークレット 銀座店〉
■東京都中央区銀座8-3-1〈GINZA TOKIDEN〉8F
■03-6264-5595
■11:30〜14:00LO(土日祝のみ)、17:00〜2:00LO 平日ランチ休
■32席/禁煙

4.「スパイス使いが光る二色鍋でデトックス!」〈香辛〉の「特製香辛鍋&超生姜薬膳豆乳鍋」/青山一丁目

〈香辛〉青山一丁目

スリランカ出身の店主が故郷から取り寄せるスパイスを独自に配合して作る鍋が名物。

〈香辛〉青山一丁目

スープはすっぽんを使ったものなど4種を用意しているが、まずは鶏ガラや烏骨鶏、香味野菜をベースに唐辛子と20種のスパイスを使った特製香辛鍋を。鍋コース(3,600円~)のスープは2種を選ぶことができるので、寒い季節は体を温めてくれる生姜や、体力回復を助ける蓮の実がたっぷりの超生姜薬膳豆乳鍋を同時に楽しむのもおすすめ。

〈香辛(こうしん)〉
■東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1
■03-6812-9385
■11:30~14:30LO、17:00~22:00LO 日祝休
■43席/禁煙

5.「ネパール流“医食同源”が詰まった奥深いスープ!」〈クンビラ〉の「ヒマラヤ鍋」/恵比寿

〈クンビラ〉恵比寿

日本ではじめてのネパール料理専門店には“医食同源”の考えに基づいて作られたオリジナルの鍋料理が。

〈クンビラ〉恵比寿

ネパールの山岳地方で寒い季節になると家庭の食卓に登場するチキンスープをもとに、現オーナーがレシピを考案。オーガニックウコンをメインに15種の漢方やスパイス、ヒマラヤのブラック岩塩、丸鶏のエキスで作るスープは心身が安らぐやさしい味わい。ヒマラヤ鍋が含まれるコースは3,900円~(1名)。

〈クンビラ〉
■東京都渋谷区恵比寿南1-9-11
■03-3719-6115
■11:30~14:30、17:00~22:30LO(土日祝11:30~22:30LO)無休
■120席/禁煙

肉食系フードライター・小寺慶子さん「多彩な鍋料理は気分や体調で選ぶ時代です。」

火鍋ブームをきっかけに鍋料理で体内デトックスをしたり、美容のための栄養補給をするといった考えが定着。最近は鍋料理のバリエーションもどんどん増えているが、今回はフードライターの小寺慶子さんに楽しくおいしく体内を整えることができる鍋料理を聞いてみた。

「食材の旨みが溶けだしたスープは鍋料理の醍醐味。味噌など、発酵食品を使った鍋は血行促進にも最適ですし、タッカンマリや水炊きといった鶏肉が主役の鍋はコラーゲンが豊富で肌にもいい。スパイスや漢方をふんだんに使った鍋料理は冷え性改善など女性の体にうれしい効能も。また、野菜やきのこ類をたっぷり摂れるという利点もあります。そのときの体調や気分に合わせて一年中楽しめるのも魅力です」と小寺さん。

店のこだわりが光る食材とともに滋味があふれるスープを堪能すれば、自然と元気が湧いてくるよう。心も体もぽかぽかと幸せ気分に浸れるおいしい〝鍋温活〞を始めよう。

6_薬膳鍋_IMG_8864

小寺慶子(こでら・けいこ)/肉を糧に生きる肉食系フードライター。趣味はひとり焼肉だが、鍋は大人数でわいわい派。最近は水炊きやすっぽんなど、コラーゲン補給系鍋に夢中。

Hanako『2020年最高のスイーツ』特集では、注目のスイーツを多数ご紹介しています!

Hanako#1181

(Hanako1181号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi, Tomo Ishiwatari text&edit : Keiko Kodera)

今月のスペシャル

食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集
TOPに戻る