たい焼きマドレーヌ230円(各税込)
2020.01.31

イタリアの伝統菓子が上陸。 名シェフ監修のベイクスイーツブランドが続々オープン!新たなトレンド手土産の予感。【渋谷・恵比寿】

2020年の幕開けとともに、パッと華やぐスイーツニュースが到着。さまざまな視点から、Hanako編集部が今シーズンのスイーツブームを大予報。今回は、日本ではまだ知られていないスイーツへの挑戦や、有名シェフ同士のコラボなど、2019年にオープンしたシェフの個性が光るスイーツショップをご紹介。Hanako『2020年最高のスイーツ』「有名シェフの新しい試み。」よりお届け。

1.世界を渡り歩いた二人がタッグを組んだ!本格「パネットーネ」が手に入る〈LESS〉/恵比寿

「Less is more」を表すかのようなシンプルな店内には、ガブリエレさんのパネットーネの荘厳さが際立つ。菌が生き続け、時間が経つほど味わい深くなるパネットーネは、3週間経つとお酒にも合う芳潤な風味に。
「Less is more」を表すかのようなシンプルな店内には、ガブリエレさんのパネットーネの荘厳さが際立つ。菌が生き続け、時間が経つほど味わい深くなるパネットーネは、3週間経つとお酒にも合う芳潤な風味に。

有名シェフの店に国内外からファンが集まるのは、東京では珍しくない。だがそのお目当てがイタリアの伝統菓子、「パネットーネ」となると、この店以外には見つからないだろう。

左:ガブリエレ・リヴァ/イタリア・ミラノで営むペストリーショップの家に生まれ、ミラノで修業を積んだ後、欧米各国で活躍してきた。右:坂倉加奈子(さかくら・かなこ)/製菓専門学校で基礎を学び、国内外の有名店で磨いた腕は、国際コンクールでも認められた。
左:ガブリエレ・リヴァ/イタリア・ミラノで営むペストリーショップの家に生まれ、ミラノで修業を積んだ後、欧米各国で活躍してきた。右:坂倉加奈子(さかくら・かなこ)/製菓専門学校で基礎を学び、国内外の有名店で磨いた腕は、国際コンクールでも認められた。

ここは、NYの名店〈NOBU〉など世界を渡り歩いたガブリエレ・リヴァさんと、海外での修業後〈レストランNARISAWA〉などで活躍した坂倉加奈子さんが始めた店。日本にパネットーネの魅力を正しく伝えたい、と挑戦に出た。「パネットーネは発酵食品だから、必ず受け入れられると思ったんです」と話すガブリエレシェフの予想は的中した。

オレンジ、レモンに加え日本の柑橘を使ったパネットーネは1/4で750円、ホールで3,500円。
オレンジ、レモンに加え日本の柑橘を使ったパネットーネは1/4で750円、ホールで3,500円。
ショーケースには坂倉シェフが担当する焼き菓子が。生菓子は事前予約で出来たてを提供。
ショーケースには坂倉シェフが担当する焼き菓子が。生菓子は事前予約で出来たてを提供。
〈LESS〉/恵比寿

〈LESS(レス)〉
クリスマスのお菓子であるパネットーネを通年販売する店は世界でも稀。季節のフレーバーも。
■東京都目黒区三田1-12-25金子ビル1F
■03-6451-2717
■11:00〜19:00 水休
■6席/禁煙

2.乗り換えついでに気軽に予約困難なシェフの味を〈PUFFZ〉/渋谷

〈PUFFZ〉/渋谷

渋谷駅地下の東口広場は、各鉄道の乗り換えで利用客の多い新たなスポット。2019年11月にオープンした〈UPLIGHTCAFE〉のインショップに、ベイクブランド〈PUFFZ〉が誕生した。

石井真介(いしい・しんすけ)/日本の名店や仏の星付きレストランで腕を磨いた。北参道〈Sincère〉はグルマンから大人気。
石井真介(いしい・しんすけ)/日本の名店や仏の星付きレストランで腕を磨いた。北参道〈Sincère〉はグルマンから大人気。

星付きフレンチ〈Sincère〉のオーナーシェフ、石井真介さんを迎え、手土産にもぴったりな焼き菓子を提供。

たい焼きマドレーヌ230円(各税込)
たい焼きマドレーヌ230円(各税込)

中でも石井シェフのシグネチャー「魚のパイ包み」を連想させる鯛焼き形マドレーヌに個性が表れている。

左:ザクッとした生地のシュークリームには甘さ控えめのほうじ茶クリームをたっぷり。300円。右:バレンタイン限定のチョコレート味。350円。
左:ザクッとした生地のシュークリームには甘さ控えめのほうじ茶クリームをたっぷり。300円。右:バレンタイン限定のチョコレート味。350円。

シュークリームは生地の食感を楽しめる出来たてのうちに!

持ち帰りボックスのかわいさも人気。
持ち帰りボックスのかわいさも人気。

〈PUFFZ(パフズ)〉
〈UPLIGHTCAFE〉のメニューとともに、イートインも可。朝ごはんにふらっと立ち寄る人も多い。
■東京都渋谷区渋谷2-23-16東口地下広場B2
■03-6324-2739
■7:00〜22:00 無休
■44席/禁煙

Hanako『2020年最高のスイーツ』特集では、注目のスイーツを多数ご紹介しています!

Hanako#1181

(Hanako1181号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る