スタイリストおすすめ“あったかアイテム”9選!冬ギフトにぴったりのファッション雑貨たち。
2020.01.05

寒い冬はおうちでぬくぬく。 スタイリストおすすめ“あったかアイテム”9選!冬ギフトにぴったりのファッション雑貨たち。

リビングで、寝室で、家中のどこにいてもあたたかくいられるアイテムがあれば、リラックスした気持ちになれること必至。今日は何を相棒にぬくぬくする?Hanako『幸せを呼ぶ、神社とおてら。』「#ポジティブおこもり 冬編」より、あったかアイテム9選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

ぬくぬくアイテムに頼りきり。

s20191122h0528

A「ポケットつきのショールは、ちょっと外に行くときにも便利」(大谷さん、以下同)。シャギードッグニット PUTTY 22,000円(Shetland Woollen Co.|ザ テイストメイカーズ アンド コー 03-5466-6656)

B「ふわふわの履き心地で、歩くたびに幸せな気持ちに♪」。ウールブーティー 6,000円

C「高級感のあるリアルファー。イテリアのアクセントにも」。シープスキンラグ 18,000円(共にザ テイストメイカーズ アンド コー)/コーデュロイパンツ 26,000円(ヴラスブラム|ヴラスブラム 目黒店 03-5724-3719)/MARIA ポケットショール 10,000円、HIMMELI クッションカバー45㎝角 9,000円

D「2トーンカラーがかわいい。寝る前に布団に入れておくとポカポカ」。DUO 湯たんぽ 6,300円(全てラプアン カンクリ表参道 03-6803-8210)/ウィッカーラウンドバスケット14,000円(ザ テイストメイカーズ アンド コー)/その他スタイリスト私物

冬素材プーフ 見た目も座り心地も申し分なし!

191128kt004
プーフ 限定ミクマックスデザイン グラニテ 高さ350×直径700㎜ 50,000円(イデーショップ自由が丘店 03-5701-7555)

「冬素材がめずらしいプーフは見た目があたたかく、インテリアのアクセントにも。座り心地はちょっと固めで安定感あり」(大谷さん、以下同)。

レトロなストーブ 火のぬくもりをじっくり感じられる。

191128kt001
ブルーフレームヒーター 49,800円(アラジン|D&DEPARTMENT 03-5752-0120)

「暖房アイテムはいろいろあるけど、灯油がいちばんあったかいと思います。おなじみブランドのアラジンは、あまり広くない家でも使いやすく、インテリアにもマッチ。お値段もお手頃」。

レモン&ジンジャーティー あたたまるハーブティーは見た目も◎!

191128kt007
レモン & ジンジャー 113g 1,250円(Brew Tea Co. 03-6712-6895)

「すっきりしたレモンと、体を内側からあたためるジンジャーがブレンドされているハーブティー。はちみつをプラスして甘めにしてもおいしいんです。パッケージが可愛いので、集めて並べればインテリアとしても」。

シュニールコットンブランケット サラリと使いやすいナチュラルな一枚。

191128kt034
シュニールコットンシングルブランケット horses go to the moon 140×180㎝ 30,000円(KLIPPAN|エコンフォート ハウス 03-6805-1282)

「100%オーガニックコットンを使用し、あたたかくさらりとしている素材。ミナ ペルホネンの新柄で、ナチュラルな色使いが◎」。

フェルトのルームシューズ 自分で作るから、より愛着もわいてくる。

191128kt005
ルームシューズ 5,800円(Lasso |ドワネル 03-3470-5007)

「あらかじめ開いている穴に紐を通して組み立てるセルフメイド。シューレースがステッチのように仕上がります。フェルト1枚でできていて、紐の色にバリエがあるので、自宅のインテリアに合わせても」。

スタイリスト・大谷優依さん「見た目からあたたかくなれるインテリアたち。」

モデルカットで使っているマットやルームシューズ、ブランケットは普段から私が愛用しているアイテム。使ってみた感じはもちろん、ウールやファーのアイテムは見た目もあたたかく、それだけでも癒されます。おうち時間がとっても幸せに。

大谷優衣さん

エディトリアルデザイナーを経てインテリアスタイリストへ。雑誌やカタログなど様々な媒体で活躍。

Hanako『幸せを呼ぶ、神社とおてら。』特集では、おすすめアイテムを多数ご紹介しています!

1180号

(Hanako1180号掲載/photo : Chihiro Tagata (model), Natusmi Kakuto (still) styling : Yui Otani hair & make : Miyuki Nakamura (Lila) model : Ran Taniguchi illustration : Takeshi Tomoda (profile) text : Aya Honma)

TOPに戻る