人気シェフの料理がもっと身近に。6,000円以下で楽しめる注目レストラン4軒!
2019.12.03

フレンチシェフの「ナポリタンを超えたナポリタン」も。 人気シェフの料理がもっと身近に。6,000円以下で楽しめる注目レストラン4軒!

予約困難なレストランのシェフたちが打ち出す“次なる一手”。単なるセカンド店ではない創意あふれるお店が、続々とオープンしています。時代のニーズや空気感を取り込んだお店はブレイク確実。Hanako『1000円の幸せと、6000円の悦びと。おいしい店!』「人気シェフの料理がもっと身近になってきた!」より、6,000円以下で楽しめる、おすすめの料理と一緒にご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈TexturA〉中華とスペインの王道料理を独自のセンスでアレンジ。/有楽町

新世代の中華料理人として注目を集める齋藤宏文さんが〈東京チャイニーズ一凛〉、〈イチリンハナレ〉に次ぐ3店舗目をオープン。NYの最先端のクラブラウンジを彷彿させるメインダイニングとアラカルトで利用できるカジュアルエリアに分かれており、東京のレストランらしい煌びやかさに使い勝手のよさが加わった空間も人気の秘密。

イチリンハナレ×スペインコース(ランチ)5,000円は、齋藤シェフのアイデアが光るスペイン料理と中華料理が交互に登場。内容は日によって変わるが、よだれ鶏、餃子、山椒麵、豆乳スープの流れで供されるユニークな「高坂鶏の三段活用」は常時コースに組み込まれている。メインの肉料理、魚介のフリットに米料理、デザートまで充実の内容。

オリジナリティが光る中華とスペイン料理が繰り出されるコースの楽しさに心が弾む。

〈TexturA〉
■東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1F 
■03-6259-1144
■11:00~14:00、14:00~17:00、17:00~23:00(ランチコースは12:00か12:30から) 休みは施設に準ずる 
■80席/禁煙

2.〈LIKE〉素材を生かした多国籍料理で新境地を開拓。/白金台

星付きグランメゾンで修業を積み、渋谷の〈ビストロ ロジウラ〉や代々木上原〈PATH〉を一躍人気店に押し上げた原太一シェフによる多国籍料理の店。

左から、蒸した金目鯛と中華粥 2,900円、氷見放牧豚の水餃子 980円、馬肉のタルタル 1,800円。アジア各地のストリートフードにヒントを得た料理に原シェフの繊細な素材使いや技が光る。金目鯛の粥は魚のだしと漢方を合わせて香り豊かに。富山県産の氷見放牧豚の濃厚な味わいを生かした水餃子は、ピーナッツソースかネギソースを選ぶことができる。馬肉のタルタルは豆鼓や豆板醤で中華風にアレンジしている。

昼から夜までの通し営業で、メニューにはアジア各国のストリートフードをアレンジした料理がずらりと並ぶ。素材の味を丁寧に引きだすシェフとあって、体にやさしい漢方なども用いながら洗練されたひと皿に。発想力豊かな料理をワインとともに味わいたい。

〈LIKE〉
ピーナッツシュークリームや生姜のクレームブリュレなどシェフ渾身のデザートも人気。
■東京都港区白金台4-6-44 3F
■03-5422-8183
■11:30~22:00LO 月、第2・4日休 
■30席/禁煙

3.〈o/sio〉トップシェフが本気で作る懐かしの洋食に注目。/丸の内

代々木上原で人気を集める〈sio〉はジャンルの枠を超えた“既視感のない”コース料理が評判だが、誰もが知る料理をデイリーに楽しめるのが丸の内にオープンしたばかりの〈o/sio〉だ。

1. 大山地鶏もも肉 油淋鶏ソース 2,000円、2. ポンデケージョと生ハム(お通し) 300円、3. ナポリタンを超えたナポリタン 1,000円、4. ホタテのグリーンサルサ 1,300円、5. 昔ながらのモダンプリン 500円。鳥羽シェフが愛してやまない洋食メニューも登場。ナポリタンは、昼はニンニクにデミグラスソース、醤油などでアレンジし、夜はオーソドックスにケチャップと生クリームで仕上げる。大山地鶏のもも肉の油淋鶏ソースやケールパウダーを使ったホタテのグリーンサルサなど、引き出しの多さが窺える意欲作ぞろい。

すでにリピーターが続出しているという「ナポリタンを超えたナポリタン」は酸味の飛ばし方や野菜のカット、油分量まで熟考して極みの味に。ナチュラルワインも豊富にそろえており、日常と離れすぎない上質な時間を堪能できる。

〈o/sio〉
17時~19時はハッピーアワーセット(500円)も。
■東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエアB1
■03-3217-4001
■11:00 ~14:00、17:00~22:00LO 無休 
■44席/禁煙

4.〈夕星〉名フレンチの醍醐味も存分。ワインにも合う蕎麦コース。/代官山

ミシュランで星を13年間獲得し続けるフレンチ〈レザンファンギャテ〉の姉妹店は蕎麦店! 

Hanakoコース(単品注文も可)6,000円(税込)。上から時計回りに、2種の蕎麦が楽しめる京鴨肉とキノコの2種盛セイロ トリュフの香り(単品2,600円)、冬の味覚 天婦羅5種盛合せ(安納芋、椎茸、慈姑[くわい]、カニ、穴子)、天つゆ、塩、トマトの香味ソースで(単品2,200円)、フォアグラのテリーヌと海老と海老芋のテリーヌ ルッコラのクーリ(単品1,700円)。

茨城県の契約農家より直送のそばの実を熟練の蕎麦職人が石臼で自家製粉し、十割蕎麦を打つ。蕎麦の前には定番の味以外に松澤シェフ考案のフレンチの要素を加えたメニューも登場。東北に伝わる三五八漬けの技術を使ったフォアグラのテリーヌ、天婦羅にはフレンチ風のソースも用意。今回は特製のコースを本誌のために特別に。

〈夕星〉
■東京都渋谷区恵比寿西1-30-13 グリーンヒル代官山1F
■03-6455-1200
■12:00~14:30、17:30~21:30(日祝~20:30) 月休(祝の場合は翌火休) 
■16席/禁煙 ※左のコースは2020年2月まで。

Hanako『1000円の幸せと、6000円の悦びと。おいしい店!』特集では、おすすめグルメを多数ご紹介しています!

(Hanako1179号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi text : Keiko Kodera, Kimiko Yamada (Yuzutsu))

編集部

〈TexturA〉気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る