おしゃれな街・自由が丘らしい手土産スイーツ5選!秋に食べたいスイートポテトも。
2019.10.28

シーン別におすすめ。 おしゃれな街・自由が丘らしい手土産スイーツ5選!秋に食べたいスイートポテトも。

ハイレベルなスイーツが揃う自由が丘。今回は、Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』「お気に入りの逸品は、好きな人にも食べてほしい。」より、シーン別におすすめの手土産スイーツ5選をご紹介します。秋に食べたい、フレーバーナッツやキャラメリゼしたスイートポテトも必見!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【FOR PARTNER】お酒のおつまみとしても優秀なフレーバーナッツは、恋人と一緒に。
1.〈Nuts country〉のナッツ

4種セット2,500円(税込)

おやつにはスイーツナッツ、おつまみには燻製やスパイシー系がおすすめ。

〈Nuts country〉
■東京都目黒区自由が丘2-11-7 La tour Candela1F
■03-5726-8748
■11:00~19:00 不定休

【FOR FRIENDS】フォトジェニックで楽しいスイーツは、感度の高い友人に贈りたい。
2.〈FLIPPER'S STAND〉の奇跡のスフレパンケーキプリン

1個540円(税込)

カスタードプリンにメープルと発酵バターのスフレパンケーキをのせた、ふわっと溶ける舌触り。

〈FLIPPER'S STAND〉
■東京都目黒区自由が丘1-31-11 etomo 1F
■03-6773-0640
■11:00~20:00 不定休

3.〈ItWokashi〉の大福

6種セット2,484円(税込)

苺&ピンクペッパー、葡萄&ラムなど、意外性のある組み合わせとふわとろ食感が癖になる。

パッケージは手みやげ選びの重要なポイント。老舗和菓子店〈大徳屋長久〉と夫婦ユニット「TETOTETO」がタッグを組んだ〈ItWokashi〉は、大福とは思えないポップなデザイン。

〈ItWokashi〉
■東京都世田谷区奥沢7ー19ー17
■03-6882-0005
■10:00~17:00 不定休

【FOR FAMILY】小さい子供から大人まで安心して食べられる素材選びと、自然の甘みを。
4.〈Patisserie 粉と卵〉のスイートポテト

1個300円~(量り売り)

香ばしいキャラメリゼとしっとりと甘いさつまいもは、これまでのスイートポテトとは別物のおいしさ。

〈Patisserie 粉と卵〉
■東京都世田谷区奥沢5-2-5
■03-3718-0901
■9:00~19:00 月休

5.〈プリンのMUKU〉のプリン

5種6個セット2,600円(税込)

無垢な食材を使うことで、その時々の季節や環境の違いによる繊細な味が楽しめる。まずはソースなしで味わって。

〈プリンのMUKU〉
■東京都世田谷区奥沢3-31-10
■03-6451-7675
■10:00~18:00 不定休

Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』では、自由が丘の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Shinnosuke Yoshimori text: Mayu Sakazaki)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』はこちら!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る