美容クリニック激戦区・自由が丘。アジア最大規模の設備&最先端チーム医療を誇る〈自由が丘クリニック〉が気になる!
2019.10.15

ドクターズコスメや監修スムージーが揃うビューティーテラスも登場。 美容クリニック激戦区・自由が丘。アジア最大規模の設備&最先端チーム医療を誇る〈自由が丘クリニック〉が気になる!

美容クリニック激戦区・自由が丘でおさえたい、アジア最大規模の設備と最先端チーム医療を誇るクリニックとは?Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』「自由が丘 街歩きガイド2019」より、形成外科・美容外科・美容皮膚科を網羅する〈自由が丘クリニック〉をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

アジア最大規模の設備と最先端のチーム医療でキレイを叶える!

自由が丘はビューティクリニックの激戦区。デンタルケアやエステティック、マッサージ、美容整形に至るまで、大小様々なサロンが無数にあるが、それらの機能と設備のすべてを凌駕し、アジア最大級の規模を誇るのが〈自由が丘クリニック〉。フェイシャルやボディトリートメントはもちろん、アンチエイジング治療や美容皮膚科にも力を入れていて、美容形成の外科手術も海外のドクターが研修に来るほど、評価が高い。頭のてっぺんから爪の先まで、様々なプログラムの内容が記されたメニューブックは数十ページに及び、できないことはないと思える充実ぶり。開院以来、長きにわたって多くの人から支持されている美の総合クリニックだ。

Part 1 大学病院で実績を積んだドクターがチーム体制で治療に臨む。だから、安心。

〈自由が丘クリニック〉が他と一線を画す最大の理由は、高い技術力と豊富な実績を持つドクター陣。採用においては、大学病院で形成外科や皮膚科などの一般診療を経験し、美容医療に長く携わっているドクターのみという独自の厳しい基準を設けている。形成・美容外科が専門の古山登隆理事長と中北信昭総院長、佐藤英明院長を筆頭に、各分野の専門医や医学博士がそれぞれのスキルを発揮しながら連携し合うハイレベルなチーム体制で、診療と治療に臨む。たとえば、肌の悩みでも、ドクターたちがあらゆる観点から意見を出し合い、一人ひとりの症状に合わせたプランをしっかり解説しながら提案してくれるので、治療方針もわかりやすく、安心して任せられる。

Part2 再生医療や冷却脂肪排出など、話題の先進治療でアンチエイジング。

美容業界は日進月歩だからこそ、国内外の研究機関や医療施設にも通じる情報力と、最新の技術を最速で取り入れる対応力がモノを言う。〈自由が丘クリニック〉は、今話題の再生医療もいち早く導入した。自分の血液から濃縮したPRP(多血小板血しょう)を抽出し、肌に直接注入するネオPRPという治療法は、シワやくすみなどを改善し、美肌に導く。自らの細胞を使った成長因子だけを肌に戻すので、アレルギーの心配もいらない。また、ボディラインが気になる人には、脂肪を凍らせて排出するクールスカルプティングがおすすめ。メスも麻酔も使わないので痛みがほとんどなく、短期間でサイズダウンできて、リバウンドもしない画期的な最新技術だ。

Part3 匂いや脱毛のエチケットケアから病気にならないための予防ケアまで。

美しさは清潔さを伴う。だからこそ、〈自由が丘クリニック〉はエチケットケアにも力を入れている。自分では分かりづらいワキなどの匂い、育毛や脱毛、口腔ケアなどのデリケートな悩みにも、親身に対応してくれるので、心強い。病気にならないための予防ケアも充実していて、血管や内臓の健康状態が5分で分かる簡易人間ドックのエステックも好評。気になることがあったら、何でも相談してみよう。

Part4 美の殿堂だから、心まで美しく!クリニックはまるでアート空間。

目黒通り沿いに立つクリニックは、アジア最大級の広さ。気品あふれるサロンのような佇まいで、至る所にモダンアートが飾られている。3カ所あるラウンジは、イームズやイサムノグチの名作家具でコーディネイトされ、施術室の壁にも写真家の作品がずらり。審美眼が行き届いた館内はまるで美術館。足を踏み入れた瞬間に美しさへ導かれていく感じがする。

Part5 肌診断やドクター監修のスムージーも!〈自由が丘クリニックビューティーテラス〉がオープン!

今年の夏、自由が丘駅の北口にオープンした〈自由が丘クリニックビューティーテラス〉は、美容と健康の情報発信スペース。〈自由が丘クリニック〉のドクターズコスメティクスは全ラインナップがそろっていて、スキンケアのアドバイザーが常駐。肌の状態が詳しくわかる肌診断も30分で気軽にできる。

〈自由が丘クリニック〉が監修したドクタースムージーもぜひ、お試しを。

人生100年時代を健やかに美しく生きるための「美の主治医」が必要です。

〈自由が丘クリニック最高執行責任者〉古山喜章 さん

美容クリニックは、姿形の美しさを追求するところだと思っている人は多いと思います。病気の治療とは違いますし、美しさの基準は人それぞれですから、お金や時間の掛け方も価値観次第です。でも、これからは人生100年時代。50年後も今のままでいられるわけではありません。肉体は確実に衰えていきますから、老いと寄り添う時が必ず来ます。たとえ健康体でも、肌のシミやシワのように、いろいろな症状で体のあちこちに不具合が生じてくるんです。そうなる前に、自分の体がどんな状態で今何をすべきか、知っておくことは大切。専門的なアドバイスがあれば、早めに対処できますから。かかりつけのお医者さんのように、相談を受けながら、一生面倒を見る。美の主治医を目指しているんです。

ドクター紹介

自由が丘クリニック理事長・古山登隆 ドクター
メスを使わない若返り治療が得意な天性のカリスマ。大手製剤会社認定のボトックス注入指導医の国内唯一のリーダー資格を持つ。大学病院にアジア初の美容外科を創設した偉業も有名。

自由が丘クリニック総院長・中北信昭 ドクター
鼻と輪郭の形成手術で抜きん出た技術力を発揮するゴッドハンド。患者さんの気持ちに寄り添った丁寧なカウンセリングで、美しい仕上がりを実現する。ドクター陣からの信頼も厚い。

自由が丘クリニック院長・佐藤英明 ドクター
吸引や注入、たるみ治療、目元の手術など、才能豊かで幅広く活躍するオールラウンダー。注入指導医として、古山ドクターとともに技術と知識の啓蒙活動を行っている。

〈自由が丘クリニック〉

ビタミン点滴・注射 2,500円~、ケミカルピーリング 12,000円~、医療レーザー脱毛 両ワキ1回 20,000円~、ネオPRP 150,000円、クールスカルプティング 80,000円~、通電式簡易人間ドック 初回9,500円(初診料3,000円)など。
■東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2~4F
■0800-808-8200
■10:00~19:00(最終受付18:45) 無休 完全予約制

Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』では、自由が丘の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Atsushi Goto,Sai Santo text: Hisako Iijima)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』はこちら!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る