坦々麺に麻婆豆腐、旨辛タウン・新大久保も。夏こそ食べたい美味しくて辛いもの!
2017.07.29

『かき氷、…ときどきアイス。』特集よりお届け! 坦々麺に麻婆豆腐、旨辛タウン・新大久保も。夏こそ食べたい美味しくて辛いもの!

『かき氷、…ときどきアイス。』「この夏食べたい、汗かきたい!東京のおいしくて辛いモノ。」より、今食べたい冷やし坦々麺に定番人気の麻婆豆腐、大ブームの新大久保のチーズタッカルビをお届け。やみつき必至の旨辛グルメで暑い夏を乗り切って!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.“黒&白”、“汁なし”、“冷やし”坦々麺をご紹介しています!〈麺飯食堂なかじま〉(p84〜p87掲載)

限定「冷やし担々麺」(830円)(税込)

山芋、オクラ、もやし、揚げワンタンなど食感が楽しい食材がたっぷり。油を極力使わず、ゴマ多めの濃厚&クリーミーなスープとネバネバ系の野菜のとろみが、冷やし専用で作ったという中太ちぢれ麺にほどよくからまり、そのおいしさに思わずうなる。圧巻のボリュームだが女性でもぺろりと完食できてしまうはず。

〈麺飯食堂なかじま〉
9月末までの限定麺。
■東京都渋谷区渋谷3-18-7 ナルセビル1F 
■03-5774-1601 
■11:00~2:00 無休 
■20席 禁煙

麺飯食堂なかじま

麺飯食堂なかじま

  • ラーメン/中華
  • 渋谷駅

2.麻婆豆腐の名店をご紹介しています!〈麺飯食堂なかじま〉(p82〜p83掲載)

「陳麻婆豆腐」(1,330円)(税込)

1862年、四川省成都で陳おばあちゃんが生み出した麻婆豆腐。そのレシピを継承し、成都出身のシェフが再現。唐辛子と花椒をふんだんに使い、辛さとしびれがバランス良く口の中で広がる。中国から空輸している葉ニンニクがポイントに。

〈陳麻婆豆腐(チンマーボードウフ)〉
■東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F 
■03-3505-2228
■11:00~23:00 無休 
■106席 禁煙

麺飯食堂なかじま

麺飯食堂なかじま

  • ラーメン/中華
  • 渋谷駅

3.都内最大のコリアタウン・新大久保の韓国料理をご紹介しています!〈市場タッカルビ〉(p88〜p89掲載)

チーズタッカルビブームの火付け役となった専門店。大人気の理由は、辛さをマイルドにするため、モッツァレラとチェダーの2種のチーズを使用したこと。

そして、1週間熟成させたタッカルビソースに、鶏肉を長時間漬け込むこだわりも。ディナータイムは2人前2,480円だが、ランチは1,980円とお得に。

〈市場タッカルビ(シジャンタッカルビ)〉
■東京都新宿区大久保1-16-16祥栄ビル1F 
■03-3202-2400 
■11:00~23:30(22:30LO)※ランチは15:00まで 無休 
■50席 喫煙(ランチ禁煙)

市場タッカルビ

市場タッカルビ

  • 韓国料理
  • 新大久保駅

最新号『かき氷、…ときどきアイス。』特集では、旨辛グルメをその他多数ご紹介しています!

編集部

本誌では、火鍋から北アフリカ発祥メニューまで東京で楽しめる世界の激辛料理もご紹介!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る