t2W2A9563
2019.08.03

おともにぴったりの角食パンもチェック。 ”オリーブの島”ならではの体験!小豆島〈小豆島オリーブ園〉で「マイオリーブオイル」作りを。

島をドライブしていると醤油の香りがする。海塩が旨く、湧き水も豊富な小豆島は醤油の名産地。そして国産オリーブオイル国内生産量第1位。そう、ここは調味料アイランド!Hanako『よくばる夏の旅2019』「極上の調味料を求めて。」より、オイルブレンド体験ができる〈小豆島オリーブ園〉をご紹介します。

〈小豆島オリーブ園〉でオイルブレンド体験!

オリーブ園のすぐ近く〈道の駅 小豆島オリーブ公園〉にあるフォトジェニックな「ギリシャ風車」。公園は約2,000本のオリーブ畑に囲まれている。
オリーブ園のすぐ近く〈道の駅 小豆島オリーブ公園〉にあるフォトジェニックな「ギリシャ風車」。公園は約2,000本のオリーブ畑に囲まれている。

今年でちょうど100年目を迎える小豆島での国産オリーブ栽培。超絶美味なオリーブオイルをブレンドして世界でひとつだけのオリーブオイルをつくる体験が〈小豆島オリーブ園〉でできる。

世界中のおいしいオリーブオイルが味見できるのもうれしいポイント。1本5,000円以上のプレミアオリーブオイルもあり。
世界中のおいしいオリーブオイルが味見できるのもうれしいポイント。1本5,000円以上のプレミアオリーブオイルもあり。

まずは6種類のオイルを実食して好みを精査。食べ比べると「果実味が強い」「辛め」など味の違いがわかってくる。

2W2A9563

そして実際にブレンドして自分好みをボトリング。これこそ究極においしいオリーブオイルかもしれない。1,000円で、前日までの予約制。

〈小豆島オリーブ園〉

■香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
■0879-82-4260
■9:00~、10:00~、14:00~、15:00~の1日合計4回受付

OTHER BRAND

〈イズライフ〉の小豆島産100%グリーンレモンオリーブオイル

atari_hanako 商品7−129562

フレッシュレモンの香りが豊かな「グリーンレモンオリーブオイル」(136g)は3,500円。無農薬で育てたレモンを皮ごと加えた贅沢なフレーバーオイルだ。

〈イズライフ〉
■香川県小豆郡土庄町上庄1956-1 
■0879-62-9377 
■10:00~17:00 月休

〈山田オリーブ園〉の小豆島産有機オリーブオイル

atari_hanako 商品7−129824

「小豆島産有機エキストラバージンオリーブオイル」(120㎖)はルッカ種・ミッション種ともに4,500円。柑橘が香る「小豆島産有機ベルガモットオリーブオイル」(120㎖)4,500円。

〈山田オリーブ園〉
■香川県小豆郡小豆島町西村乙1878-19 
■0879-82-5126

お供に!〈井上誠耕園 Bakery & Cafe菊太郎〉の角食パン。

2W2A9197 1

オリーブオイルのお供はパンを。オリーブと柑橘の栽培をしている〈井上誠耕園〉が「オリーブオイルをつけておいしく食べるためのパン」としてつくった角食。オリーブオイルに負けない小麦の旨味と、オイルがじゅわっとしみるふわもち食感がグッド。1斤352円。

〈井上誠耕園 Bakery & Cafe菊太郎〉
■0879-75-1133

【information:小豆島】

うどんにアート、見どころが多い香川県。実は24の島々へアクセスできる島旅おすすめの地でもある。大自然あふれるオリーブの島・小豆島へ瀬戸内海を味わう旅へ出かけよう。

羽田空港から高松空港まで1時間20分。高松空港からJR高松駅までリムジンバスで約40分。JR高松駅から徒歩10分で高松港。フェリーで土庄・池田・草壁港までそれぞれ約1時間。高速船は35分ほどで土庄港に到着。

Hanako『よくばる夏の旅2019』特集では、日本全国の楽しみ方を多数ご紹介しています!

HANAKO201909_001

(Hanako1174号掲載/photo : Wakana Oono text : Asami Asai (Kokohore Japan))

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る